勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003466922

勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    田んぼに裏山、井戸にお宮、三軒長屋に駄菓子屋さん。野良犬が自由に闊歩し、サイドカー付きのバイクが土埃をあげて走っていた昭和。その時代に子供時代を過ごした体験者たちの記憶から零れた懐かしくもぞっとするレトロ怪談を中心に、現在の一風変わった怪現象、不穏な恐怖譚を集めた実話怪談集。祖母の田舎で一緒に遊んだ全身緑の異形…「スーパージェットマン」、井戸に落ちた獣を弔って以来、家の土間に何かが来る…「井戸」、小学生女子4人で行った降霊遊び。順番にし、の先にある文字は…「キューピッドさん」、山中の廃墟の裏に転がる桃と泣き声…「廃スナック」他46話を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    どっからきたん
    くしゃみ
    畑の道
    井戸
    石段
    残り香
    猫の森
    ドアの前で待つもの
    カラス
    ジンクス〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    実話怪談大会【怪談マンスリーコンテスト】で高い評価を得た著者の待望の単著。風変わりな怪談から胸をうつ怪まで渾身の書き下ろし!
  • 内容紹介

    懐かしや、恐ろしや。

    記憶の抽斗をそっと開けて覗く
    昭和レトロ実話怪談!

    田んぼに裏山、井戸にお宮、
    三軒長屋に駄菓子屋さん。野良犬が自由に闊歩し、サイドカー付きのバイクが土埃をあげて走っていた昭和。
    その時代に子供時代を過ごした体験者たちの記憶から零れた懐かしくもぞっとするレトロ怪談を中心に、現在の一風変わった怪現象、不穏な恐怖譚を集めた実話怪談集。

    ・畳の縁に整然と子供が並べた玩具。葬列のような不気味な光景は不吉な予兆…「野辺おくり」
    ・祖母の田舎で一緒に遊んだ全身緑の異形…「スーパージェットマン」
    ・井戸に落ちた獣を弔って以来、家の土間に何かが来る…「井戸」
    ・小学生女子4人で行った降霊遊び。順番にし、の先にある文字は…「キューピッドさん」
    ・山中の廃墟の裏に転がる桃と泣き声…「廃スナック」

    他、恐怖と郷愁がジワリ迫る46話を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ひびき はじめ(ヒビキ ハジメ)
    1963年滋賀県彦根市生まれ。「てのひら怪談」シリーズ「幽」怪談実話コンテスト優秀賞を経て、Amazon・kindleから『怪談琵琶湖一周』を自主リリース。2020年愛猫の名を取ったミケとーちゃん名義で竹書房主催「怪談マンスリーコンテスト」に応募し、最恐賞を二度佳作を三度受賞する
  • 著者について

    ひびき はじめ (ヒビキ ハジメ)
    ひびきはじめ
    1963年滋賀県彦根市生まれ。「てのひら怪談」シリーズ「幽」怪談実話コンテスト優秀賞を経て、Amazon・kindleから『怪談琵琶湖一周』を自主リリース。2020年愛猫の名を取ったミケとーちゃん名義で竹書房主催「怪談マンスリーコンテスト」に応募し、最恐賞を二度佳作を三度受賞する。

勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:ひびき はじめ(著)
発行年月日:2021/12/06
ISBN-10:4801928854
ISBN-13:9784801928855
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 勿忘怪談 野辺おくり(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!