黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003466924

黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    作家・黒木あるじが最新最恐の怪談を綴る人気実話シリーズ“黒木魔奇録”待望の第3弾!コロナ禍で顕在化した怪異を纏めた連作「禍異談」、苛烈ないじめやブラック労働に耐えた女性が人生の岐路で対峙する不気味な存在「地獄おばさん」、K‐POPアイドルを志し韓国に渡った女性が直面した戦慄の儀式「分身娑婆」、バリ島で禁忌に触れた女性を見舞った悍ましい災厄「魔女島」ほか、作家・小田イ輔に誘われ同時取材を敢行した「今日からあれが」「あの日のひとだま」、後日談「昨日のあれは」収録。蒐集した恐怖を出し惜しみなく綴った実話怪談の傑作!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    やさしいうそ
    よめいり
    ホンモノ
    禍異談
    妄言
    天女
    階下にも
    忌遇、あるいは鬼遇
    さかしら
    不見〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    実話怪談作家トップの一人、黒木あるじの人気シリーズ第3弾!怪異体験者の恐怖をあなたの眼球に刻み付ける、逃げ場がない怪談集。
  • 内容紹介

    黒木あるじの最新・怪談実話!

    ひとつの怪談を二人の怪談作家が綴る、初の試み!
    同時発売『怪談奇聞 憑キ纏イ』(小田イ輔 著)にも収録

    作家・黒木あるじが最新最恐の怪談を綴る人気実話シリーズ〈黒木魔奇録〉待望の第3弾!
    ・コロナ禍で顕在化した怪異を纏めた連作「禍異談」
    ・苛烈ないじめやブラック労働に耐えた女性が人生の岐路で対峙する不気味な存在「地獄おばさん」
    ・K-POPアイドルを志し韓国に渡った女性が直面した戦慄の儀式「分身娑婆」
    ・バリ島で禁忌に触れた女性を見舞った悍ましい災厄「魔女島」
    そのほか、作家・小田イ輔に誘われ同時取材を敢行した「今日からあれが」「あの日のひとだま」、後日談「昨日のあれは」収録。
    蒐集した恐怖を出し惜しみなく綴った実話怪談の傑作!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒木 あるじ(クロキ アルジ)
    『怪談実話 震』で単著デビュー
  • 著者について

    黒木 あるじ (クロキ アルジ)
    黒木あるじ (くろき・あるじ)

    『怪談実話 震』で単著デビュー。「無惨百物語」シリーズ、『黒木魔奇録』『黒木魔奇録 狐憑き』『怪談実話傑作選 弔』『怪談実話傑作選 磔』『怪談売買録 拝み猫』『怪談売買録 嗤い猿』など。共著には「FKB饗宴」「怪談五色」「ふたり怪談」「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『奥羽怪談』『未成仏百物語』『実録怪談 最恐事故物件』『黄泉つなぎ百物語』など。小田イ輔やムラシタショウイチなど新たな書き手の発掘にも精力的だ。他に小説『掃除屋 プロレス始末伝』『葬儀屋 プロレス刺客伝』など。

黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:黒木 あるじ(著)
発行年月日:2021/12/06
ISBN-10:4801928870
ISBN-13:9784801928879
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 黒木魔奇録 魔女島(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!