図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) [単行本]
    • 図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003468085

図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:松籟社
販売開始日: 2021/07/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    それぞれの社会的・時代的背景のもとで図書館はどのような役割を求められ、どのような機能を果たしてきたのか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ジョンソン報告(1916年)からラーネッド報告(1924)へカーネギー財団の変容と方向の設定(カーネギー財団、プリチェット、ルート、ケッペル;ウィリアム・S.ラーネッドと『アメリカ公立図書館と知識の普及』;ラーネッド『アメリカ公立図書館と知識の普及』についての考察)
    1950年代の文部省の「図書選定制度」をめぐる展開と日本図書館協会(図書館史からみた「図書選定制度」の位置付け;文部省の「図書選定制度」の概要;「図書館選定制度」への反応;図書館界と「図書館選定制度」;「図書選定制度」をめぐる同時代の反応と日本図書館教会の位置)
    有山〓の図書館思想 図書館の機能・制度を中心に(先行研究;図書館の役割;中央図書館)
    「社会的インフラ」としての図書館 アーレントの「公的領域」論に基づいた考察(「社会的インフラ」としての図書館;先行研究;アーレント「公的領域」論について)
    教育装置としての図書館 田中敬の排斥にみる近代日本図書館の思想(田中敬の生涯;田中敬の図書館教育;全国図書館大会にみる教育観の位相;田中評価にみる図書館界の教育観)
  • 内容紹介

    それぞれの社会的・時代的背景のもとで、図書館はどのような役割を求められ、どのような機能を果たしてきたのか。
    シリーズ〈図書館・文化・社会〉第5巻。

    図書館選書
    図書館に求められてきた役割、図書館が果たしてきた機能を、その時々の社会的・時代的背景を踏まえて考察する論文集。図書館と読書文化をテーマにしたシリーズ〈図書館・文化・社会〉の第5巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    福井 佑介(フクイ ユウスケ)
    2016、京都大学大学院教育学研究科講師

    三浦 太郎(ミウラ タロウ)
    2019、明治大学文学部教授

    久野 和子(クノ カズコ)
    2014、神戸女子大学文学部准教授

    杉山 悦子(スギヤマ エツコ)
    2019、四国大学文学部准教授
  • 著者について

    川崎 良孝 (カワサキ ヨシタカ)
    京都大学名誉教授。
    主な著書に、『アメリカ大都市公立図書館と「棄てられた」空間』(京都図書館情報学研究会)、『開かれた図書館とは』(京都図書館情報学研究会)、『社会的、政治的な問題と図書館の立場表明』(京都図書館情報学研究会)などがある。

    福井 佑介 (フクイ ユウスケ)
    京都大学大学院教育学研究科講師。
    著書に、『図書館の倫理的価値「知る自由」の歴史的展開』(松籟社)、『近代日本のメディア議員』(共著、創元社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

    三浦 太郎 (ミウラ タロウ)
    明治大学文学部教授。
    著書に、『図書・図書館史:図書館発展の来し方から見えてくるもの』(編著、ミネルヴァ書房)、『図書館と読書をめぐる理念と現実』(共著、松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

    久野 和子 (クノ カズコ)
    神戸女子大学文学部准教授。
    著書に、『「第三の場」としての学校図書館:多様な「学び」「文化」「つながり」の共創』(松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

    杉山 悦子 (スギヤマ エツコ)
    四国大学文学部准教授。
    著書に、『時代のなかの図書館・読書文化』(共著、松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:松籟社 ※出版地:京都
著者名:相関図書館学方法論研究会(編著)/福井 佑介(著)/三浦 太郎(著)/久野 和子(著)/杉山 悦子(著)
発行年月日:2021/07/09
ISBN-10:487984408X
ISBN-13:9784879844088
判型:A5
発売社名:松籟社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:207ページ
縦:21cm
他の松籟社の書籍を探す

    松籟社 図書館の社会的機能と役割(シリーズ"図書館・文化・社会"〈5〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!