憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本]
    • 憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003471024

憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:グラフィック社
販売開始日: 2021/09/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    起き抜けのコーヒー、午後のティーブレイク。せわしない日常の中でコーヒーやお茶は、ほんのひととき、ふと我に返るために飲まれるのかもしれない。人生という時間に何気ない区切りを与え、ストーリーとして際立たせるために。コーヒーやお茶そのもののストーリーも重要だ。産地や製法へのこだわり、ロースターやバリスタの技術、茶芸や喫茶の文化、もちろんその味わいの奥深さ。すべてのコンテキストが織りなす至福。もちろんパッケージデザインも、そのコンテキストの一部に他ならない。コーヒーとお茶の時間を豊かに彩るパッケージデザイン65点を、世界中から選りすぐった。
  • 目次

    <コーヒー>カフェ・ラ・ナショナル、ボルケーノ・アット・ホーム、オールドスパイク、ファロス、インク・ブレンド、グッドブック・コーヒー、マッシュアップ-スパーク, ヴィガー&バイタル、他
    <茶>マウンテンセージ、ビューティー、杯底香茶、クイント、オーキッド・フォーシーズン、金湯玉露、ウキヨ、他
  • 出版社からのコメント

    お茶とコーヒーに必要なのは物語を感じるデザインだ
  • 内容紹介

    コーヒーとお茶に必要なのはストーリー。
    憩いの気分を満たしてくれる物語は、コーヒーとお茶を一段とおいしくする。
    そんなパッケージデザインを世界から65点セレクトしてオールカラーで掲載。
    コーヒー、お茶のパッケージについて語ったデザイナーの言葉も紹介する。
  • 著者について

    ヴィクショナリー
    Viction:ary 卓越した企画力とセレクションで、デザイン書を編集。内容だけでなく、ユニークな装丁がいつも話題になる、香港の出版社。

    和田 侑子 (ワダ ユウコ)
    翻訳家。
    『サンダー・キャッツの発酵教室』(ferment books)、『フードペアリング大全』『呑みたくパッケージ・デザイン ビール・ワイン・スピリッツ』(グラフィック社)、『ビールでブルックリンを変えた男』(DU BOOKS)などの翻訳を担当。

憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:グラフィック社
著者名:ヴィクショナリー(編)/和田 侑子(訳)
発行年月日:2021/09/25
ISBN-10:4766134958
ISBN-13:9784766134957
判型:A5
発売社名:グラフィック社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:247ページ
縦:21cm
横:15cm
他のグラフィック社の書籍を探す

    グラフィック社 憩うためのパッケージ・デザイン―コーヒーとお茶 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!