インパクト投資入門(日経文庫) [新書]
    • インパクト投資入門(日経文庫) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月30日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
インパクト投資入門(日経文庫) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003472626

インパクト投資入門(日経文庫) [新書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月30日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2021/11/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

インパクト投資入門(日経文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    インパクト投資とは、「金銭的なリターンと並行して、ポジティブで測定可能な社会的・環境的インパクトを生み出すことを意図して行われる投資」のことです。本書ではこの新しい投資のコアとなる考え方と、実例を解説する入門書です。著者は、10年近く、インパクト投資について調査研究、情報発信をしてきました。海外を中心に事例をふんだんに盛り込み、最新動向を解説します。「インパクト投資とは何か」「インパクト投資の市場規模は?リターンを生み出しているのか」「インパクト投資がなぜ今、本格化しているのか」「どのようにしてインパクト測定・マネジメントが行われているのか」「どのような投資家がどのように課題解決に貢献しているのか」「どのようなインパクト企業があるのか」「インパクト企業にとっての企業成長の形とは?」―著者がよく受ける質問を7つに分類し、わかりやすく説明します。
  • 目次

    第1章 インパクト投資とは何か

    第2章 インパクト投資市場の規模は? リターンを生み出しているのか

    第3章 インパクト投資がなぜ今、本格化しているのか

    第4章 どのようにしてインパクト測定・マネジメントが行われているのか

    第5章 どのような投資家がどのように課題解決に貢献しているのか

    第6章 どのようなインパクト企業があるのか

    第7章 インパクト企業にとっての企業成長の形とは?

    参考資料 インパクト投資に関する関係機関一覧
  • 出版社からのコメント

    金銭的なリターンと並行して、測定可能な社会的・環境的リターンも追求するインパクト投資について最新動向まで解説する入門書。
  • 内容紹介

    ■インパクト投資とは、「金銭的なリターンと並行して、ポジティブで測定可能な社会的・環境的インパクトを生み出すことを意図して行われる投資」のことです(グローバル・インパクト・インベスティング・ネットワークによる定義)。
    ■本書は、インパクト投資を初めて学ぶ方を対象にした入門書です。「何だか地球や社会に良さそうだけど、一体何のことだろう?どのようにして行われているのだろう?」「自分の仕事にはどう関係するのだろう?」「今までのESGやCSRと何が違うの?」といった疑問に答えていきます。
    本書は以下7つの問いに答えていくかたちで解説します。
    1:インパクト投資とは何か?
    2:なぜ今インパクト投資は本格化しているのか?
    3:インパクト投資の市場規模は?結局、リターンがあるのか?
    4:どのようにインパクトを測るのか?
    5:どのようなインパクト企業があるのか?
    6: どのような投資家がどのように課題解決に貢献しているのか?
    7:インパクト企業にとっての企業の成長の形とは?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    須藤 奈央(スドウ ナオ)
    2005年、東京証券取引所(現日本取引所グループ)に入社。ペンシルベニア大学ウォートン校MBA。現在は米国を拠点に、GSG国内諮問委員会や一般財団法人社会変革推進財団などにてインパクト投資に関する調査研究、情報発信に従事
  • 著者について

    須藤 奈応 (スドウ ナオ)
    2005年、東京証券取引所(現日本取引所グループ)に入社し、適時開示に係る業務に従事。ペンシルベニア大学ウォートン校へMBA留学中、シンガポールの社会的証券取引所を支援。現在はアメリカを拠点にGSG国内諮問委員会や一般財団法人社会変革推進財団などにてインパクト投資に関する調査研究に従事。海外のインパクト投資動向を日本語で解説するニュースレターImpactShareにて執筆活動に取り組む。

インパクト投資入門(日経文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP/日本経済新聞出版本部
著者名:須藤 奈応(著)
発行年月日:2021/11/25
ISBN-10:4532114438
ISBN-13:9784532114435
判型:新書
発売社名:日経BPマーケティング
対象:教養
発行形態:新書
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:229ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 インパクト投資入門(日経文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!