なっちゃんの花園 [単行本]
    • なっちゃんの花園 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003473223

なっちゃんの花園 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:西日本出版社
販売開始日: 2021/09/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

なっちゃんの花園 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「うち、在日二世やねん」いきなり、それ?笑いと涙満載の人生物語。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    秘密の花園
    夢の島
    そら豆の思い出
    船乗りの一郎さん
    うちの子ハイジャックされたん
    なっちゃん家を買う
    うち悩みがあんねん
    二つの裁判
    子ども商売人なっちゃん
    なっちゃんの初恋
    夜間中学
    お空が見ている
    天国行きのプラットホーム
    あとがき
  • 内容紹介

    『あふれでたのは やさしさだった』の寮美千子さん、3年ぶりの書下ろし。

    「今が一番幸せや」が口癖のなっちゃん。
    日本に生まれ、在日二世としての差別を受け入れ、必死に生きてきたなっちゃんに訪れた転機は、54歳のときに入学した夜間中学。
    ここで読み書きを覚え、何より社会科を学ぶことで、戦前朝鮮半島で何があり、なぜ自分が日本にいるかを知り、お父さんの心を知ることに。

    社会を刺しながらも、ハートフルな1冊です。

    図書館選書
    『あふれでたのは やさしさだった』の寮美千子さん、3年ぶりの書下ろし。
    在日二世のなっちゃんの一代記をハートフルに描きます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    寮 美千子(リョウ ミチコ)
    作家・詩人。1955年、東京に生まれる。毎日童話新人賞、泉鏡花文学賞を受賞。2007~16年、奈良少年刑務所において「社会性涵養プログラム」のなかの絵本と詩の教室の講師を務める
  • 著者について

    寮 美千子 (リョウ ミチコ)
    東京生まれ。
    2005年、泉鏡花文学賞受賞を機に、翌年奈良に転居。
    2007年より、奈良少年刑務所で「物語の教室」を担当。その成果を『空が青いから白をえらんだのです』(新潮文庫)と、続編『世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集』(ロクリン社)として上梓。
    『あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室』(小社刊)ほか著書多数。

なっちゃんの花園 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:西日本出版社 ※出版地:吹田
著者名:寮 美千子(著)
発行年月日:2021/09/28
ISBN-10:4908443580
ISBN-13:9784908443589
判型:B6
発売社名:西日本出版社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:266ページ
縦:18cm
他の西日本出版社の書籍を探す

    西日本出版社 なっちゃんの花園 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!