ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) [文庫]
    • ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) [文庫]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003474092

ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) [文庫]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京創元社
販売開始日: 2021/10/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて大量殺人を犯したとされた人型警備ユニットの“弊機”は、恩人メンサー博士の依頼で新たな惑星調査任務におもむくが、絶体絶命の窮地におちいる。はたして弊機は人間たちを守り抜き、大好きな連続ドラマ鑑賞への耽溺にもどれるか?ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞・日本翻訳大賞受賞作『マーダーボット・ダイアリー』の続編!ネビュラ賞・ローカス賞受賞。
  • 内容紹介

    ヒューゴー賞・ネビュラ賞・日本翻訳大賞受賞
    『マーダーボット・ダイアリー』待望の続編
    「やれやれ、人間は勝手に死にがちです」
    人間苦手、ドラマ大好きの“弊機”が帰ってきた!

    【ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞受賞】かつて大量殺人を犯したとされたが、その記憶を消されていた人型警備ユニットの“弊機”。プリザベーション連合に落ち着いた弊機は警備役として惑星調査任務に赴くが、絶体絶命の危機に。はたして弊機は人間たちを守り抜き、大好きな連続ドラマ鑑賞への耽溺に戻れるのか? ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞・日本翻訳大賞受賞『マーダーボット・ダイアリー』、待望の続編!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウェルズ,マーサ(ウェルズ,マーサ/Wells,Martha)
    1964年テキサス州フォートワース生まれ。テキサスA&M大学で人類学の学位を取得。1993年に長編The Element of Fireでデビュー。“マーダーボット・ダイアリー”シリーズ第一話「システムの危殆」(2017)でヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞の各ノヴェラ部門を受賞、第二話「人工的なあり方」(2018)でヒューゴー賞・ローカス賞の各ノヴェラ部門を受賞。シリーズ初長編『ネットワーク・エフェクト』(2020)ではネビュラ賞・ローカス賞を受賞。日本で刊行された『マーダーボット・ダイアリー』は第7回日本翻訳大賞を受賞した

    中原 尚哉(ナカハラ ナオヤ)
    1964年生まれ。東京都立大学人文学部英米文学科卒

ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京創元社
著者名:マーサ ウェルズ(著)/中原 尚哉(訳)
発行年月日:2021/10/15
ISBN-10:4488780032
ISBN-13:9784488780036
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:540ページ
縦:15cm
その他: 原書名: NETWORK EFFECT〈Wells,Martha〉
他の東京創元社の書籍を探す

    東京創元社 ネットワーク・エフェクト―マーダーボット・ダイアリー(創元SF文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!