千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003478022

千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/12/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    YouTubeや舞台などでも活躍中、市原出身の女優怪談師・牛抱せん夏が徹底取材した地元・千葉県の実話怪談本!松戸市に現存する恐怖のマンション「物件探し」、蘇我にある怪奇現象が多発する魔の三角地帯「ミステリーゾーン」、海水浴客を死に誘う怪異が巣食う観光地「九十九里のビーチ」、県内最恐の心霊スポットで著者自身を襲った衝撃の実体験「金山ダムでの撮影で…」、祭囃子がこだまする異空間に迷い込む戦慄の異界体験談「館山市Fホテルのそばで」ほか収録!有史以来、数々の遺跡・伝説が残る房総半島には今でも怨念が渦巻いている…。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    都市開発
    七廻塚古墳
    無視
    鋸南の家
    再会
    参拝するひと
    夜のバイクデート
    母の手記
    立てこもり
    映画サークル〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    女流怪談師として語りの世界で圧倒的人気を誇る牛抱せん夏が自身のルーツとなる千葉県のご当地怪談を徹底取材&書き下ろし!
  • 内容紹介

    総武線の終電は幽霊だらけ!?

    住めば危険な土地がちはら台に…

    死の淵に誘われる最恐スポット金山ダム

    無数の亡霊が渦巻く赤山地下壕

    日本兵の霊が蠢く大房岬

    恐ろしい伝承を残すおせんころがし

    徹底取材!
    千葉県各地の恐怖体験談を市原出身の女優怪談師が綴る


    YouTubeや舞台などでも活躍中、市原出身の女優怪談師・牛抱せん夏が徹底取材した地元・千葉県の実話怪談本!

    松戸市に現存する恐怖のマンション「物件探し」
    蘇我にある怪奇現象が多発する魔の三角地帯「ミステリーゾーン」
    海水浴客を死に誘う怪異が巣食う観光地「九十九里のビーチ」
    県内最恐の心霊スポットで著者自身を襲った衝撃の実体験「金山ダムでの撮影で…」
    祭囃子がこだまする異空間に迷い込む戦慄の異界体験談「館山市Fホテルのそばで」ほか収録!

    有史以来、数々の遺跡・伝説が残る房総半島には今でも怨念が渦巻いている…
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    牛抱 せん夏(ウシダキ センカ)
    千葉県市原市出身。女優業と並行して怪談師として活動。怪談イベントを主催するほかYouTubeでの怪談配信、こども向けのおはなし会なども行っている
  • 著者について

    牛抱 せん夏 (ウシダキ センカ)
    牛抱せん夏 (うしだき・せんか)

    千葉県市原市出身。
    女優業と並行して怪談師として活動。主催で怪談イベントを開催するほかYouTubeでの怪談配信、こども向けのおはなし会なども行っている。著書に『実話怪談 呪紋』『実話怪談 幽廓』『呪女怪談』『呪女怪談 滅魂』、共著に「現代怪談 地獄めぐり」シリーズなど。

千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:牛抱 せん夏(著)
発行年月日:2022/01/03
ISBN-10:4801929400
ISBN-13:9784801929401
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 千葉怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!