がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本]
    • がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003478344

がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本]

考えるOL(著)おさつ(イラスト)
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/11/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今日も会社に行けなかった。まあいいか。生きてるし。Twitterで15万人が共感。不幸なわけじゃない、でも毎日どこかモヤモヤする…そんな社会人に贈る、ありのままの人生をゆるやかに生きるためのヒントがつまったエッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 がんばりすぎない仕事との付き合い方(大人だからこそ、しっかりサボっていこう;誰かの特別になるよりも、自分の特別を大切にする ほか)
    第2章 夢と憧れの手放し方(意図しなかった未来にも幸せはちゃんとあるよ;唐揚げが食べたいってだけで、今日も生きる ほか)
    第3章 ごきげんな日常の歩き方(ネガティブは小さな好きでごまかせばいい;誰かに「好き」でいられるより、自分の「好き」を増やしていこ ほか)
    第4章 自分と他人の見つめ方(ひとの気持ちはわからない、だから都合よく解釈してみてもいい;家族も他人、「普通」の押しつけはもうやめた ほか)
  • 内容紹介

    「今日も会社に行けなかった。まあいいか。生きてるし。」
    ―等身大のつぶやきで15万以上のいいねを獲得した「考えるOL」。
    「ありのままの人生を、ゆるやかに生きる」ためのヒントが1冊になりました。
    Twitterで共感を呼んだ投稿と、その書下ろしエピソードが満載。

    【収録ツイート例】
    「だるい出社も美味しいカフェラテがあればウキウキするし、めんどくさいお風呂もお気に入りのシャンプーがあればワクワクするし、引きこもりがちな休日もかわいいワンピースがあればドキドキ出掛けられる。嫌な気持ちを好きな気持ちでやわらかくしていく。上手に生きるってたぶんこういうこと。」

    「大切なプレゼントこそ、りぼんは付いてないから見逃しちゃダメだよ。おなか痛い時に恋人が淹れてくれた温かいココア、仕事で落ち込んだ時に先輩がおごってくれたスタバ。いろんな形の贈り物という“優しさ”を、いつでもしっかり両手で受け取れる大人でいたいね。」

    「将来の夢ですか?サイゼリアで食べ放題することと、フランフランの家具と雑貨で揃えたお家に住むことと、無印良品のレトルトカレー全制覇することですかね。多分、夢ってそのくらいでも全然いい。誰かのためにならなくてもそれでいい。自分が明日も生きようと思えることが大事だ。」

    など。ついついがんばりすぎてしまう社会人すべてに贈る、優しい言葉とエピソードの数々。
    今までがんばりすぎていた自分を認めてあげて、今日から「がんばりすぎないことをがんばって」みませんか?

    【目次】
    第1章 がんばりすぎない仕事との付き合い方
    第2章 夢と憧れの手放し方
    第3章 ごきげんな日常の歩き方
    第4章 自分と他人の見つめ方

    図書館選書
    「今日も会社に行けなかった。まあいいか。生きてるし。」―等身大のつぶやきで15万いいねを獲得した「考えるOL」。「ありのままの人生を、ゆるやかに生きる」ためのヒントが1冊になりました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    考えるOL(カンガエルオーエル)
    20代の平凡なOLが「こんなはずじゃなかった人生」と向き合う記録と題してTwitterを開設。仕事や日常について、ありのままの自分を肯定する言葉が多くの支持を集めている

    おさつ(オサツ)
    会社員として勤務しながら、プライベートで創作活動を行う。これまでに『ルビィ』(重松清/講談社文庫)の表紙や配信音楽のジャケット、グッズのイラストなどを手掛ける
  • 著者について

    考えるOL (カンガエルオーエル)
    20代の平凡なOLが「こんなはずじゃなかった人生」と向き合う記録と題してTwitter(@thinkingoodol)を開設。仕事や日常について、ありのままの自分を肯定する言葉が多くの支持を集めている。2020年8月の「今日も会社に行けなかった。まあいいか。生きてるし。」というつぶやきが15万以上のいいねを獲得。日々、心をやわらかくする言葉をつぶやいている。

    おさつ (オサツ)
    会社員として勤務しながら、プライベートで創作活動を行う。
    これまでに『ルビィ』(重松清/講談社文庫)の表紙や配信音楽のジャケット、グッズのイラストなどを手掛ける。主に日常の場面を切り取ったようなイラストを描き、ゆるいギャグが好きなことからコミカルな要素も含めてクスッと笑えるような内容で作品制作をしている。

がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:考えるOL(著)/おさつ(イラスト)
発行年月日:2021/11/12
ISBN-10:4046053054
ISBN-13:9784046053053
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:19cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA がんばらないことをがんばるって決めた。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!