タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書]
    • タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年11月29日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003479246

タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年11月29日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KKベストセラーズ
販売開始日: 2021/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「本書では、アフガニスタンでのフィールドワークによって培った筆者の知見とタリバン幹部との個人的な議論を踏まえて、タリバンの誕生から今日に至るまでの思想と行動を彼らの視点に寄り添う形で分かりやすく整理した。ついでタリバンの復活が持つ地政学的、文明論的意味を解き明かし、アメリカの覇権が終わった世界と日本がタリバンといかに関わっていくべきか、について筆者の私見を述べる」(「序」より抜粋)これまでのタリバンに対する常識や偏見を覆す、待望の書。
  • 目次

    口絵/地図/アフガニスタン 戦乱の近現代史(年表)

    序 タリバンの復活とアメリカの世紀の終焉

    第Ⅰ部:タリバン政権の復活
     第1章 タリバンについて語る
     第2章 アフガニスタンという国
     第3章 アメリカ・タリバン和平合意
     第4章 イスラーム共和国とは何だったのか
     第5章 タリバンとの対話
     第6章 タリバンとは何か
     第7章 タリバンに対する誤解を超えて
     第8章 タリバンの勝利の地政学的意味
     第9章 タリバン暫定政権の成立
     第10章 文明の再編とタリバン

    第Ⅱ部:タリバンの組織と政治思想
     第1章 翻訳解説
     第2章 「イスラーム首長国とその成功を収めた行政」(翻訳)
       序 
       1.国制の法源
       2.地方行政の指導理念
       3.地方行政区分
       4.村落行政
       5.州自治
       6.中央政府と州の関係
       7.中央政府
       8.最高指導部
       9.最高指導者
       10.副指導者
        結語

     第3章 「タリバン(イスラーム首長国)の思想の基礎」(翻訳)
       序
      1.タリバン運動の指導部とその創設者たちのイスラーム理解
        2.思想、行状、政治、制度における西欧文明の生んだ
        退廃による思想と知性の汚染の不在
       3.国際秩序、国連、その法令、決議等と
        称されるものに裁定を求めないこと
      4.アッラーの宗教のみに忠誠を捧げ虚偽の徒との取引を拒絶すること
       5.領主と世俗主義者の指導部からの追放と
        学者と宗教者の指導部によるその代替
       6.民主主義を現代の無明の宗教とみなし信仰しないこと
       7.一致団結と無明の民族主義の拒絶
       8.純イスラーム的方法に基づくイスラームの実践
       9.政治的制度的行動の方法において西洋への門戸の閉鎖
       10.女性問題に関する聖法に則った見解
       11.ジハードとその装備

    跋 タリバンといかに対峙すべきか

    解説 欧米諸国は、タリバンの何を誤解しているのか? 内藤正典

    付録 アフガニスタンの和平交渉のための
      同志社イニシアティブ
  • 出版社からのコメント

    イスラーム法学者の世界的第一人者・中田考がアフガニスタン、タリバンの復権の真実を語る。世界の国際情勢の教養として必須の一冊。
  • 内容紹介

    20年間に渡るアメリカによるアフガニスタンの支配は終焉を迎えた。タリバンの復権は何を意味するのか? 日本にはどんな影響があるのか? そして大きな歴史の流れのなかでアメリカの終焉を決定づけるきっかけになったと語るのが、イスラーム法学者の世界的第一人者・中田考氏。中田氏は現在のタリバン指導部との親交も深く、世界でも稀に見るタリバンの思想と政治組織に精通した人物。はじめて語られる「タリバン復権の真実」に読者は驚愕と衝撃を受けるにちがいない。今後の国際情勢を見極める上で必須の教養書の一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中田 考(ナカタ コウ)
    イスラーム法学者。1960年生まれ。イブン・ハルドゥーン大学(トルコ・イスタンブール)客員教授。一神教学際研究センター客員フェロー。83年イスラーム入信。ムスリム名ハサン。灘中学校、灘高等学校卒。早稲田大学政治経済学部中退。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院哲学科博士課程修了(哲学博士)。クルアーン釈義免状取得、ハナフィー派法学修学免状取得、在サウジアラビア日本国大使館専門調査員、山口大学教育学部助教授、同志社大学神学部教授、日本ムスリム協会理事などを歴任
  • 著者について

    中田 考 (ナカタ コウ)
    イスラーム法学者。一九六〇年生まれ。同志社大学客員教授。一神教学際研究センター客員フェロー。八三年イスラーム入信。ムスリム名ハサン。灘中学校、灘高等学校卒。早稲田大学政治経済学部中退。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院哲学科博士課程修了(哲学博士)。クルアーン釈義免状取得、ハナフィー派法学修学免状取得、在サウジアラビア日本国大使館専門調査員、山口大学教育学部助教授、同志社大学神学部教授、日本ムスリム協会理事などを歴任。現在、都内要町のイベントバー「エデン」にて若者の人生相談や最新中東事情、さらには萌え系オタク文学などを講義し、二〇代の学生から迷える中高年層まで絶大なる支持を得ている。近著に『イスラームの論理』、『イスラーム入門』、『帝国の復興と啓蒙の未来』、『13歳からの世界制服』など。小社刊『みんなちがって、みんなダメ 身の程を知る劇薬人生論』(KKベストセラーズ)がロングセラーに。最新刊『ハサン中田考のマンガでわかるイスラーム入門』(サイゾー刊)が話題に。

タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベストセラーズ
著者名:中田 考(著)
発行年月日:2021/10/30
ISBN-10:4584126119
ISBN-13:9784584126110
判型:新書
発売社名:ベストセラーズ
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:289ページ
縦:18cm
重量:214g
他のKKベストセラーズの書籍を探す

    KKベストセラーズ タリバン復権の真実(ベスト新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!