王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫]
    • 王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫]

    • ¥90228ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003479669

王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥902(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2021/10/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    映画「王将」で知られる反骨の棋士・坂田三吉(一八七〇~一九四六)。その明治・大正・昭和三代にわたる破天荒な人生を村松梢風「二人の王将」、織田作之助「聴雨」「勝負師」、藤沢桓夫「阪田三吉覚え書」の名篇でたどる。巻末に北條秀司、内藤國雄らの随筆を併録。文庫オリジナル。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    二人の王将(村松梢風)
    聴雨/勝負師(織田作之助)
    阪田三吉覚え書(藤沢桓夫)
    坂田三吉をめぐって(坂田三吉氏のこと(菊池寛);坂田三吉(吉屋信子);坂田翁への手紙(北條秀司);一芸に秀でた風格を示す(吉田美代);名人・その世界 坂田三吉(内藤國雄))
  • 出版社からのコメント

    0
  • 内容紹介

    映画「王将」で知られる反骨の棋士・坂田三吉(一八七〇~一九四六)。その明治・大正・昭和三代にわたる破天荒な人生を村松梢風「二人の王将」、織田作之助「聴雨」「勝負師」、藤沢桓夫「阪田三吉覚え書」の名篇でたどる。巻末に北條秀司、内藤國雄らの随筆を併録。文庫オリジナル    〈解説〉西上心太
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    織田 作之助(オダ サクノスケ)
    1913(大正2)年、大阪市生まれ。小説家。1947(昭和22)年没

    藤沢 桓夫(フジサワ タケオ)
    1904(明治37)年、大阪市生まれ。小説家。東京帝国大学国文科卒業。1989(平成元)年没

    村松 梢風(ムラマツ ショウフウ)
    1889(明治22)年、静岡県生まれ。小説家。慶應義塾大学中退。1961(昭和36)年没
  • 著者について

    織田 作之助 (オダサクノスケ)
    一九一三(大正二)年、大阪生まれ。小説家。主な作品に小説「夫婦善哉」「世相」「土曜夫人」、評論「可能性の文学」などのほか、『織田作之助全集』がある。一九四七(昭和二二)年没。

    藤沢 桓夫 (フジサワタケオ)
    一九〇四(明治三七)年大阪府生まれ。小説家。東京帝国大学国文科卒業。主な作品に「辻馬車時代」「新雪」「大阪自叙伝」など。 一九八九(平成元)年死去。

    村松 梢風 (ムラマツショウフウ)
    一八八九(明治二二)静岡県生まれ。小説家。慶応義塾大学中退。主な作品に「琴姫物語」「正伝清水次郎長」「本朝画人伝」など。一九六一(昭和三六)年没。

王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:織田 作之助(著)/藤沢 桓夫(著)/村松 梢風(著)
発行年月日:2021/10/25
ISBN-10:4122071232
ISBN-13:9784122071230
判型:文庫
対象:教養
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:242ページ
縦:16cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 王将・坂田三吉(中公文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!