ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 [単行本]
    • ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003482458

ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2021/11/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書では、ニューノーマル時代に通用する世界最先端の経営学の理論とその背景について広く共有することで、これからどのような経営をしていかなければならないのか、何がニューノーマル時代に役に立つのかという視点から、新旧問わずさまざまな理論を網羅的かつ体系的に整理し直す。
  • 目次

    Part 1 世界最先端の経営戦略理論
    Chapter 1 変化に対応する戦略創造
    1 危機の時代の経営理念:ビジョンやミッションと企業業績
    2 「ポーター対バーニー論」とビジネストレンド:ポジショニングとRBV論
    3 「両利きの経営」と「ダイナミック・ケイパビリティ」:経営資源の進化論
    4 ライバル競争と共進化:レッドクイーン論

    Chapter 2 新規事業の成功確率
    1 多角化理論が示す新規事業の定石:多角化戦略論
    2 経営者の能力と新規事業の成否:ドミナント・ロジック理論
    3 新規事業が成功しやすい組織の特徴:オープンネス理論
    4 プラットフォームビジネスの立ち上げ方:プラットフォーム戦略論

    Chapter 3 イノベーション理論の実際
    1 イノベーションの蓋然性:A-Uモデル
    2 イノベーションを起こすのは誰か? :ユーザーイノベーション論
    3 イノベーションと問題解決: ジョブ理論

    Chapter 4 ニューノーマル時代のグローバル戦略
    1 世界市場の参入戦略:CAGE フレームワークとAAA 戦略
    2 新興市場進出の成功法則:メタナショナル理論
    3 急成長グローバル企業のマネジメント:ボーングローバル理論

    Chapter 5 成長戦略とファイナンス戦略
    1 「キャッシュ・イズ・キング」とペッキングオーダー仮説
    2 M&Aのリターンと成功確率:プロセスM&A論
    3 コーポレート・ガバナンスと企業業績

    Part 2 世界最先端の経営組織論
    Chapter 6 組織のあり方と生産性
    1 フラット化組織とパフォーマンス
    2 「働き方改革」とパフォーマンス
    3 テレワークとパフォーマンス

    Chapter 7 ダイバーシティと企業業績の関連性
    1 経営陣のダイバーシティと業績
    2 従業員のダイバーシティと業績
    3 ジェンダーと起業の成功率

    Chapter 8 不確実下におけるリーダーシップ
    1 変革型リーダーシップ論の最先端:フルレンジ・リーダーシップ論
    2 ニューノーマル時代のリーダーシップ:e-リーダーシップ論
    3 グローバルリーダーシップと国の文化

  • 出版社からのコメント

    アフターコロナの経営を考える上で、世界最先端の学術論文/理論から今後の経営をどうするべきかを解説。
  • 内容紹介

    本書を推薦します!

    『1分で話せ』著者・伊藤羊一氏
    経営理論を幅広くカバーし、ニューノーマルに引き寄せて解釈する。
    だから実践的なスキルになる。

    『経営戦略4.0図鑑』著者・田中道昭氏
    ミッションから戦略、組織、ファイナンスに至るまで、
    経営で実践するための世界最先端の経営理論解説書

    世界の知を新時代の経営に活用する

    新型コロナウイルスの感染症拡大は、
    ビジネスの根底を大きく覆そうとしている。
    対面で顔を合わせて業務を進めていくという
    従来の日本型のプロセスが崩壊し、
    企業は非接触ビジネス、DX、
    サブスクリプション、SDGsなど、
    「ニューノーマルの時代」に対応した
    ビジネスのあり方が求められるようになってきた。
    また、これまで行ってきた事業が急速に落ち込んでしまった業界では、
    どのように新規事業を創出するのかが
    求められるようになっている。

    このような急激なビジネス環境の変化が起こることで、
    企業運営の前提であった法則や理論を見直す必要に迫られている。
    本書では、ニューノーマル時代に通用する世界最先端の経営学の理論と
    その背景について広く共有することで、
    これからどのような経営をしていかなければならないのか、
    何がニューノーマル時代に役に立つのかという視点から、
    新しい理論から古典的な理論までを網羅的にかつ体系的に整理し直す。

    【本書の特徴】
    ・世界最先端の経営論の中から、アフターコロナでも使える有用な理論を平易に解説
    ・理論の紹介だけで無味乾燥とならないように、
    論文の執筆背景や対象企業の事例、研究者の経歴なども解説
    ・外国発のコンセプト提案ではなく、日本企業が考え、
    実行できるという視点を中心に、役立つノウハウを提供する

    【目次】
    Part 1 世界最先端の経営戦略理論
    Chapter 1 変化に対応する戦略創造
    Chapter 2 新規事業の成功確率
    Chapter 3 イノベーション理論の実際
    Chapter 4 ニューノーマル時代のグローバル戦略
    Chapter 5 成長戦略とファイナンス戦略
    Part 2 世界最先端の経営組織論
    Chapter 6 組織のあり方と生産性
    Chapter 7 ダイバーシティと企業業績の関連性
    Chapter 8 不確実下におけるリーダーシップ

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森 泰一郎(モリ タイイチロウ)
    経営コンサルタント。株式会社森経営コンサルティング代表取締役。株式会社スマートシェアリング代表取締役。東京大学大学院経済学研究科経営専攻卒業。大学院にて経営戦略を研究。経営コンサルティングファームを経て、IT企業の経営企画マネージャーとして業界・DX変革のための経営戦略策定をリード。その後、IT企業の取締役COO/CSOとして経営戦略からDX新規事業の立ち上げ、人事・IT管轄を担当。現在、成長企業から大手企業向けの経営コンサルティング、新規事業開発、DX変革、M&Aアドバイザリー、Webマーケティング支援を手掛ける。Business Insider Japanなどの各種マスメディアで企業変革やコロナショック、「アフターコロナ」の経営など経営・経済動向の記事を多数執筆

ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:森 泰一郎(著)
発行年月日:2021/11/08
ISBN-10:4798171212
ISBN-13:9784798171210
判型:A5
発売社名:翔泳社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:311ページ
縦:21cm
横:14cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 ニューノーマル時代の経営学―世界のトップリーダーが実践している最先端理論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!