中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) [単行本]
    • 中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月22日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003483589

中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月22日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:星海社
販売開始日: 2021/10/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    文芸部の〈名探偵志望〉&〈ミステリ作家志望〉のガール・ミーツ・ガールから始まる謎解きスクールライフ。
  • 出版社からのコメント

    基子ちゃんを私の助手に任命しますーー名探偵志望の彰とミステリ作家志望の基子。探偵と助手の仮契約から始まる日常の謎ミステリ!
  • 内容紹介

    ある日の放課後、中野森高校文芸部に突然の来訪者が。
    「私、ミステリーを書く人を探しているんです」
    そう言って、彼女・曲直瀬彰はミステリ作家志望の藤堂基子を助手に任命。
    あげく中野森高校のシャーロック・ホームズになると宣言する。
    (けれどコナン・ドイルを読んでないらしい!)
    困惑する基子……だけどもし、本当に名探偵が存在するとしたら?
    運良く隣の漫画研究部でノートの紛失事件が発生。
    基子は仄かな期待を胸に、事件現場へ向かった彰を追いかけた。

    文芸部の〈名探偵志望〉&〈ミステリ作家志望〉の〈日常の謎〉本格ミステリ!
  • 著者について

    波戸 彼方 (ハト カナタ)
    在野のミステリ書き。本作がデビュー作となる。

    椎名 くろ (シイナ クロ)
    鮮麗にキャラクターを描出する新鋭イラストレーター。装画を手がけた小説作品に『現実でラブコメできないとだれが決めた?』(初鹿野創/ガガガ文庫)、『ひだまりで彼女はたまに笑う。』(高橋徹/電撃文庫)がある。

中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:星海社
著者名:波戸 彼方(著)
発行年月日:2021/10
ISBN-10:4065261465
ISBN-13:9784065261460
判型:B6
発売社名:講談社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:383ページ
縦:19cm
他の星海社の書籍を探す

    星海社 中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン(星海社FICTIONS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!