本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) [新書]
    • 本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥72644ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003486257

本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) [新書]

価格:¥726(税込)
ポイント:44ポイント(6%還元)(¥44相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/11/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    私はマンション暮らしなんだけどね。となりの702号室が、なんとワケアリ物件なのよ。家賃が安いからって、先月から住み始めた人がいるんだけど、すでにメッチャやつれてた。「ときどき、うらめしげな男の声が聞こえるんです」とか言ってさ、ろう下に塩まいてんの。こわー。鳥肌立ったわ。だって、となりで亡くなったのおばあさんだしさ。―あなたはこのお話にかくされた恐怖の真実に気づける?大人気シリーズ第8巻!小学中級から。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    漢字;長続きの秘訣;変身;本物の絵画;反抗期;予知のとおり;不法侵入;ドライブ;ドッペルゲンガー;たよりない後輩;毎朝の日課;心配無用;裏ワザ;一途;不可能な仕事(前編);不可能な仕事(後編);ちょっと悪そうな人に惹かれる;不良品;となりの部屋;黄色のパスワード
  • 出版社からのコメント

    「あっ」と気づくと「ゾッ」とする!? 1話1分どんでん返しストーリー!
  • 内容紹介

    私はマンション暮らしなんだけどね。
    となりの702号室が、なんとワケアリ物件なのよ。
    家賃が安いからって、先月から住み始めた人がいるんだけど、
    すでにメッチャやつれてた。
    「ときどき、うらめしげな男の声が聞こえるんです」
    とか言ってさ、ろう下に塩まいてんの。
    こわー。鳥肌立ったわ。
    だって、となりで亡くなったのおばあさんだしさ。
    ――あなたはこのお話にかくされた恐怖の真実に気づける? 大人気シリーズ第8巻!
    ※真実は本の中で確認してね。

    図書館選書
    深瀬少年といっしょに、『黄色の本』にかくされた謎に挑戦せよ! ―― はたして、 あなたに解けるかしら? よーく読むと、「ゾッ!」とするこわい真実がかくれている!? 大人気、どんでん返しストーリー集!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 丸々(コバヤシ マルマル)
    作家。スマホアプリを中心に「意味がわかると怖い話」シリーズを発表し、人気を博す

    ちゃもーい(チャモーイ)
    東京を拠点に活動中。ゲーム、音楽、書籍、広告、文具等、多ジャンルで活躍するポップでキュートな作風が特徴のイラストレーター。THINKR/POPCONE所属
  • 著者について

    小林丸々 (コバヤシマルマル)
    作家。スマホアプリを中心に「意味がわかると怖い話」シリーズを発表し、人気を博す。
    「丸々」という名前は、ペンネームに悩んだ著者が、テストでよく見る「マルマルを埋めなさい」という定型句から取ったもの。

    ちゃもーい (チャモーイ)
    東京を拠点に活動中。ゲーム、音楽、書籍、広告、文具等、多ジャンルで活躍するポップでキュートな作風が特徴のイラストレーター。
    趣味はGoogleマップで世界中を空中散歩すること。THINKR/POPCONE所属。

本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:小林 丸々(作)/ちゃもーい(絵)
発行年月日:2021/11/10
ISBN-10:404632001X
ISBN-13:9784046320018
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:18cm
その他:黄色のパスワード
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 本当はこわい話〈8〉黄色のパスワード(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!