竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫]
    • 竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003487482

竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:祥伝社
販売開始日: 2021/10/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    立花平七郎は万年橋から身投げをはかったおなみという女を助けた。二世を誓った男が江戸で消息を絶ち、後を追ってきたという。途方に暮れるおなみは、よみうり屋のおこうの下で働き始める。ところが、店にも馴染んできた頃、今度はおなみが集金に出たまま行方知れずに。持ち逃げか、かどわかしか―平七郎は、消えた男が女連れで浅草寺にいたと耳にするや…。
  • 内容紹介

    昔の思い出に生きる女を救えるか、平七郎――。
    二世を誓った男を追って、田舎から江戸に出てきた女が初めて見た、許婚の正体とは!

    立花平七郎は万年橋から身投げをはかったおなみという女を助けた。二世を誓った男が江戸で消息を絶ち、後を追ってきたという。途方に暮れるおなみは、よみうり屋のおこうの下で働き始める。ところが、店にも馴染んできた頃、今度はおなみが集金に出たまま行方知れずに。持ち逃げか、かどわかしか――平七郎は、消えた男が女連れで浅草寺にいたと耳にするや……。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤原 緋沙子(フジワラ ヒサコ)
    高知県生まれ。立命館大学文学部史学科卒。シナリオライターとして活躍する傍ら、小松左京主宰の「創翔塾」で小説を志す。2013年には、「隅田川御用帳」シリーズで第二回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。著書多数
  • 著者について

    藤原緋沙子
    高知県生まれ。立命館大学文学部史学科卒。シナリオライターとして活躍する傍ら、小松左京主宰の「創翔塾」で小説を志す。2013年には、「隅田川御用帳」シリーズで第2回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。本書は腕利きの橋廻り同心立花平七郎や、読売屋おこうの活躍を描く、大好評「橋廻り同心」シリーズ15弾。著書に『風よ哭け』他多数。

竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:祥伝社
著者名:藤原 緋沙子(著)
発行年月日:2021/10/20
ISBN-10:4396347693
ISBN-13:9784396347697
判型:文庫
発売社名:祥伝社
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:300ページ
縦:16cm
他の祥伝社の書籍を探す

    祥伝社 竹笛―橋廻り同心・平七郎控(祥伝社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!