「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003491832

「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫]

加藤 一(編著)久田 樹生(共著)渡部 正和(共著)深澤 夜(共著)
価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/01/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中部地方の旧家にある曰く付きの六畳間。家の者がそこで寝ると病を得、よその者が寝るとある夢を見る。果たしてその夢とは…「四方八方」、東北出身の全盲の祖母が孫に語った秘密。闇の中に見える不吉な黒い朝顔の種が意味するのは…「同じ闇を見ている」、釣り先で友人がどこからか拾ってきたキャリーカート。捨てろと言っても聞かず、しだいに言動に異変が…「キャリーカート」、山で篠笛の練習をしていると呼応するように聞こえてくる美しい音色。祖父はヌエの声だというが、その正体は…「笛の音」ほか、仄暗い密林にそっと身を潜め獲物を狙う虎の如く、突然あなたに襲い来る怪34話!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    煙のように;遮るもの三題;あかんて;モノレール;虎よ虎よ;エシン;「蝶」怖い話;繋がり;うるさくしてごめんなさい;地震!Part2;光ってる;安心してください。猫は無事です;小遣いを忘れずに;国道沿いのとある場所;マン・イン・ザ・ミドル;鳥の家;同じ闇を見ている;禁煙外来;闖入者;電子レンジは回る;けあらし;キャリーカート;背負子;往来;子供がいます;こーん、こーん;六〇七号室;二段目;おみくじ;アイツ;四方八方;お祖母ちゃん;朝に夕に;笛の音
  • 出版社からのコメント

    実話怪談のレジェンドシリーズ「超」怖い話、干支シリーズ最新刊。個性際立つ4人の怪奇蒐集者が綴る実話の恐怖怪奇譚、不思議夜話!
  • 内容紹介

    神秘と恐怖に喰らいつく!
    しばれる冬の実話怪談、「超」怖い話〈干支シリーズ〉2022年は寅。

    「祖父ちゃんが、ホワイトタイガーに見えた…」
    全身、虎のような横縞の傷をつけた祖父の霊。
    大陸から持ち帰った虎の牙と髭。
    祈祷師の予言「寅年の女児を授かれば財を得る」との関係は…?
    「虎よ虎よ」より

    恐怖と好奇心の葛藤。本能がそそられる怪奇実話、全34話収録!


    ・中部地方の旧家にある曰く付きの六畳間。家の者がそこで寝ると病を得、よその者が寝るとある夢を見る。果たしてその夢とは…「四方八方」
    ・東北出身の全盲の祖母が孫に語った秘密。闇の中に見える不吉な黒い朝顔の種が意味するのは…「同じ闇を見ている」
    ・釣り先で友人がどこからか拾ってきたキャリーカート。捨てろと言っても聞かず、しだいに言動に異変が…「キャリーカート」
    ・山で篠笛の練習をしていると呼応するように聞こえてくる美しい音色。祖父はヌエの声だというが、その正体は…「笛の音」
    ほか、仄暗い密林にそっと身を潜め獲物を狙う虎の如く、突然あなたに襲い来る怪34話!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 一(カトウ ハジメ)
    1967年静岡県生まれ。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超‐1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中

    久田 樹生(ヒサダ タツキ)
    1972年九州生まれ。2007年より冬の「超」怖い話に参加

    渡部 正和(ワタナベ マサカズ)
    山形県出身。2010年より冬の「超」怖い話に参加

    深澤 夜(フカサワ ヨル)
    1979年栃木県生まれ。2014年より冬の「超」怖い話に参加
  • 著者について

    加藤 一 (カトウ ハジメ)
    加藤一 Hajime Kato
    1967年静岡県生まれ。O型。獅子座。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超-1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中。主な著作に『「忌」怖い話』『「超」怖い話』『「極」怖い話』の各シリーズ、『「弩」怖い話ベストレセクション 薄葬』、『怪異伝説ダレカラキイタ』シリーズ(あかね書房)など。

    久田 樹生 (ヒサダ タツキ)
    久田樹生 Tatsuki Hisada
    1972年九州生まれ。2007年より冬の「超」怖い話に参加。主な著作に『「超」怖い話 死人』『「超」怖い話 ひとり』など。『牛首村〈小説版〉』などノベライズでも活躍中。

    渡部 正和 (ワタナベ マサカズ)
    渡部正和 Masakazu Watabe
    山形県出身、O型。怪の釣り人。2010年より冬の「超」怖い話に参加。主な著作に『「超」怖い話 鬼窟』『「超」怖い話 隠鬼』『「超」怖い話 鬼門』など。

    深澤 夜 (フカサワ ヨル)
    深澤夜 Yoru Fukasawa
    1979年栃木県生まれ。B型。2014年より冬の「超」怖い話に参加。2017年『「超」怖い話 丁(ひのと)』より夏も兼任、一年を通じて活躍。主な著者に『「超」怖い話 鬼胎』など。

「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:加藤 一(編著)/久田 樹生(共著)/渡部 正和(共著)/深澤 夜(共著)
発行年月日:2022/02/07
ISBN-10:480192980X
ISBN-13:9784801929807
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 「超」怖い話 寅(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!