ボクもたまにはがんになる [単行本]
    • ボクもたまにはがんになる [単行本]

    • ¥1,43086ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003496805

ボクもたまにはがんになる [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:86ポイント(6%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2021/10/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ボクもたまにはがんになる [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    50代の働き盛りに前立腺がんが発覚した。子供はまだ幼いし、「真田丸」の執筆も控えてるし…。そんな脚本家が、信頼できる主治医と出会い、まったく不安を感じずに手術を受けることができた。術後5年、「前立腺がんは怖くないし、もっと明るい感じというか、“がんと闘う、生還する”というイメージを変えたい」と、2人の思いが一致して、マジメで明るく笑える対談集が誕生!大河ドラマ「真田丸」執筆中に前立腺がんの手術をした脚本家と、穏やかで頼れる主治医による、笑える、ためになる、がんのイメージが変わる、縦横無尽な対談集。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 告知
    第2章 仕事、治療、手術
    第3章 快復
    第4章 前立腺がん
    第5章 頴川先生について
    第6章 がんとの未来
  • 内容紹介

    前立腺がんって実は、まったく怖くない。
    大河ドラマ「真田丸」執筆中に前立腺がんの手術をしていた脚本家・三谷幸喜と、おだやかで頼もしい主治医・頴川晋による、笑ってためになる、そしてがんのイメージが変わる、縦横無尽の対談集。
    人間ドックで前立腺がんが発覚した三谷幸喜。子供はまだ幼いし、50代の働き盛りだし、大河ドラマの執筆を控えてるし……そんな状況だったけれど、主治医の頴川先生のわかりやすい解説、治療方針に関する丁寧な説明で、まったく不安を感じることなく手術を受けることができた。術後5年、無事健康体を保ってきた三谷が、「前立腺がんは怖くないし、もっと明るい感じというか、“がんと戦う、生還する”というイメージを変えたい」と、先生との対談が実現。

    項目抜粋
    ・肛門にチャッカマンの恐怖、・手術と勃起と男のプライド・病室で観た「真田丸」第1回・がんになったことはプラスしかない・働きざかりで、がん・おむつ生活に凹む・尿漏れは焦らず気にせず・オペのピークと脚本家のピーク・がん治療の今と未来
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三谷 幸喜(ミタニ コウキ)
    脚本家。1961年東京都生まれ。日本大学藝術学部演劇学科卒業。舞台、映画、テレビドラマと多方面で執筆活動中。主な作品に映画「ザ・マジックアワー」、舞台「君となら」、ドラマ「警部補・古畑任三郎」シリーズ、など

    頴川 晋(エガワ シン)
    東京慈恵会医科大学泌尿器科主任教授。1957年東京都生まれ。1981年岩手医科大学医学部卒業、北里大学病院泌尿器科研修医、1988年米国ヒューストン・ベイラー医科大学に留学。帰国後、北里大学講師を経て、2004年より現職

ボクもたまにはがんになる [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:三谷 幸喜(著)/頴川 晋(著)
発行年月日:2021/10/25
ISBN-10:4344038541
ISBN-13:9784344038547
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:220ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ボクもたまにはがんになる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!