情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) [新書]
    • 情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003499972

情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2021/11/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    手を出すべきではない虚偽情報が世の中には無数に存在する。経営や投資において、フェイクや誤報を元に判断を下せば損失は免れない。だが、一方でスイングをしなければ利益を掴めない。ビジネスでは正しい情報が10あっても、大成功に結び付くのはたった1つ。トッププレイヤーでも1割以上の成功を得るのは困難だが、彼らはその10の好機を見逃さずにバットを振り続けている。本書では投資家である著者が、自ら実践する情報の収集・活用法を指南。真実を見極める眼と、利益を最大化する思考力を養う一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 情報の価値は「どこ」にあるのか(情報の価値は源泉にある;情報は自ら見つけに行く ほか)
    第2章 価値ある情報をどう見極めるのか(情報を集める最低限の準備;複数の情報源を確保する ほか)
    第3章 メディアを活用して価値ある情報を見つける(歯を磨くように情報を得る;俯瞰的な視点で新聞を読む ほか)
    第4章 活用できなければ情報に価値はない(情報の整理は最小限に;情報は発信することで相乗効果が得られる ほか)
  • 内容紹介

    手を出すべきではない無数の虚偽情報が世の中に存在する。経営や投資において、フェイクや誤報を元に判断を下せば損失は免れない。だが、一方でスイングをしなければ利益を摑【←正字】めない。ビジネスでは正しい情報が10あっても、大成功に結び付くのはたった1つ。トッププレイヤーでも1割以上の成功率を得るのは困難だが、彼らはその10の好機を見逃さずにバットを振り続けている。本書では投資家である著者が、自ら実践する情報の収集・活用法を指南。真実を見極める眼と、利益を最大化する思考力を養う一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山本 康正(ヤマモト ヤスマサ)
    1981年、大阪府生まれ。東京大学大学院で修士号取得後、三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)米州本部に就職。その後、ハーバード大学大学院で理学修士号を取得し、グーグルに入社。大企業の幹部に対し、テクノロジーを活用したビジネスモデル変革等のDXを支援する。現在はベンチャー投資家として活躍。日本企業やコーポレートベンチャーキャピタルへの助言等も行う。また京都大学大学院総合生存学館特任准教授や、プロ野球のパ・リーグをデジタル技術等で支援するパシフィックリーグマーケティング株式会社にて、テクノロジーアドバイザーなども務める

情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:山本 康正(著)
発行年月日:2021/11/25
ISBN-10:4344986415
ISBN-13:9784344986411
判型:新書
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:241ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 情報の選球眼―真実の収集・分析・発信(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!