寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) [新書]
    • 寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) [新書]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003500455

寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) [新書]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/01/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「チルい」ブームの街、東京は今や“サイコーにちょうどいい”街になった!?所得水準が上がらないなど経済的な面で先進各国との差が開いていく中、コロナ禍を経て、この街はどのように変わっていくと考えられるか。
  • 目次

    はじめに

    序章 今の日本が置かれた状況

    第一部 現在のTOKYO
     第一章 東京は世界で最も熱い?
     第二章 東京の人間が東京の価値を一番知らない
     第三章 東京の魅力は世界に伝わっていない
     第四章 世界中の若者がTOKYOに住みたい
     【座談会】 外国人留学生から見たTOKYO

    第二部
     第五章 「サイコーにちょうどいい」街、東京
     第六章 東京に引き寄せられる若者たちの「思想」
     第七章 TOKYOの課題と未来
     
    おわりに
  • 出版社からのコメント

    東京にはもう”一流”は来ない――
  • 内容紹介

    ・「チルい」ブームの街は「サイコーにちょうどいい」街へ――
    ・東京はもっと若者仕様になる――

    長く続くコロナ禍は日本の深刻な問題を忘却させてしまった。必ずしも東京に住んでいるとは限らない読者の生活の「未来」を描くのに、何故、「東京」を切り口にするのか。東京をまず「エンジン」として割り切って、その後に日本全体を駆動させる、「新しい東京一極集中」を戦略的に目指すべきだからだ。東京が稼ぎ、それを地方へと再分配する、人口が減少していく時代に必要な地方創生の在り方を提示する。提唱した「ヤンキー経済」が2013年の、「Z世代」が2021年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートした原田曜平による新たな提言。この本を読み終えたら、アフターコロナの日本の「未来」が今よりはっきり見えるようになる。

    【目次】
    はじめに

    序章 今の日本が置かれた状況

    第一部 現在のTOKYO
     第一章 東京は世界で最も熱い?
     第二章 東京の人間が東京の価値を一番知らない
     第三章 東京の魅力は世界に伝わっていない
     第四章 世界中の若者がTOKYOに住みたい
     【座談会】 外国人留学生から見たTOKYO

    第二部
     第五章 「サイコーにちょうどいい」街、東京
     第六章 東京に引き寄せられる若者たちの「思想」
     第七章 TOKYOの課題と未来
     
    おわりに




    図書館選書
    「チルい」ブームの街、東京は今や”サイコーにちょうどいい”街になった!?所得水準が上がらないなど経済的な面で先進各国との差が開いていく中、コロナ禍を経て、この街はどのように変わっていくと考えられるか。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原田 曜平(ハラダ ヨウヘイ)
    1977年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、博報堂入社。博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー等を経て、現在はマーケティングアナリスト。2003年度JAAA広告賞・新人部門賞を受賞
  • 著者について

    原田 曜平 (ハラダ ヨウヘイ)
    1977年東京都まれ。慶応義塾大学商学部卒後、博報堂入社。博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーを経て、現在はマーケティングアナリスト。2003年、JAAA広告賞・新人部門賞を受賞。主な著作に『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』(幻冬舎新書)、『パリピ経済 パーティーピープルが経済を動かす』(新潮新書)、『Z世代 若者はなぜインスタ・Tiktokにハマルのか?』(光文社新書)などがある。

寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:原田 曜平(著)
発行年月日:2022/01/10
ISBN-10:4040822854
ISBN-13:9784040822853
判型:新書
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:18cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 寡欲都市TOKYO―若者の地方移住と新しい地方創生(角川新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!