コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫]
    • コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003502322

コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/12/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    念願の大学生活をスタートさせた藤村京はいわゆる“コミュ障”。新入生ガイダンス初日から誰にも話しかけられず意気消沈していたところ、教室の片隅に高級傘の忘れ物を見つける。誰とも話していない藤村は、誰の連絡先も分からない。仕方なく、一人で推理して持ち主に届けることを決意するが…(「論理の傘は差しても濡れる」)。人と話すことはもちろん、人と目を合わせることすら苦手な名探偵の愛すべき青春日常ミステリ!
  • 出版社からのコメント

    名探偵は、人見知りで口下手!? 大学生たちの愛すべき青春日常ミステリ!
  • 内容紹介

    藤村京はいわゆるコミュ障。大学入学早々、友達作りに出遅れ落ち込んでいると教室に傘の忘れ物を見つける。だが、人と話すのが苦手な藤村は忘れ物をした状況を独力で推理して持ち主を突き止めようするが!?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    似鳥 鶏(ニタドリ ケイ)
    1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー。同作から始まる「市立高校」シリーズや、『午後からはワニ日和』から始まる「楓ヶ丘動物園」シリーズなどの人気ミステリシリーズがあり、「戦力外捜査官」シリーズはテレビドラマ化も果した
  • 著者について

    似鳥 鶏 (ニタドリ ケイ)
    1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選しデビュー。デビュー作に連なる「市立高校」シリーズ、「戦力外捜査官」シリーズ、「楓ヶ丘動物園」シリーズなどの人気シリーズの他に『パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から』『迫りくる自分』『シャーロック・ホームズの不均衡』『レジまでの推理~本屋さんの名探偵~』『101教室』『シャーロック・ホームズの十字架』『彼女の色に届くまで』『100億人のヨリコさん』『名探偵誕生』『叙述トリック短編集』『そこにいるのに』がある。

コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:似鳥 鶏(著)
発行年月日:2021/12/25
ISBN-10:4041116287
ISBN-13:9784041116289
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:359ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA コミュ障探偵の地味すぎる事件簿(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!