静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003504662

静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

神 薫(著)
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/02/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本の中部地方に位置し、伊豆、駿河、遠江の三国に相当する広大な広さを持つ静岡県。富士山を有するこの土地には心霊スポットも数多く存在し、さらにもっと身近な怪異にも事欠かない。静岡在住の“怪談女医”神薫が、そんな静岡における怪談を蒐集取材した渾身の一冊!カーナビが勝手に案内を始めるその行先は…「夜泣き石に呼ばれる」、日暮れにバイクで通った竜爪街道で見かけた奇妙な男「赤白男と白黒女」、肝試しに行った三人がそれぞれに見たものは…「怪異のデパート大内山~霊山寺」、富士山の見える家に越した一家に起こった壮絶な恐怖「穴」など静岡の怪異29篇を収録。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    おびなめびな(静岡市清水区);五十三歳(浜松市東区有玉);白い糸が呼ぶ(静岡市葵区沓谷);黒田家の怪異(菊川市);夜泣き石に呼ばれる(菊川市から掛川市佐夜鹿);冷えない冷蔵庫(焼津市);海の怪岩(賀茂郡西伊豆町);リトル・グリーン・マン(静岡市葵区瀬名);赤白男と白黒女(静岡市葵区瀬名);たぬきの気持ち(浜松市中区)〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    日本のほぼ中心に位置し、多様な歴史・文化の見られる静岡県。その血にまみれた歴史に迫る「ご当地怪談」、究極の静岡怪談!
  • 内容紹介

    静岡在住の女医が県内の怪異を取材蒐集!

    ねばねばの白い糸がまとわりついてくる旧静岡陸軍墓地公園
    竜爪街道のバス停ごとに現れる奇妙な赤白ボーダー男
    カーナビが誘う小夜の中山峠の夜泣き石
    …ほか最恐実話怪談収録!

    日本の中部地方に位置し、伊豆、駿河、遠江の三国に相当する広大な広さを持つ静岡県。
    富士山を有するこの土地には心霊スポットも数多く存在し、さらにもっと身近な怪異にも事欠かない。
    静岡在住の〈怪談女医〉神薫が、そんな静岡における怪談を蒐集取材した渾身の一冊!
    カーナビが勝手に案内を始めるその行先は…「夜泣き石に呼ばれる」、
    日暮れにバイクで通った竜爪街道で見かけた奇妙な男「赤白男と白黒女」、
    肝試しに行った三人がそれぞれに見たものは…「怪異のデパート大内山~霊山寺」、
    富士山の見える家に越した一家に起こった壮絶な恐怖「穴」など静岡の怪異29篇を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神 薫(ジン カオル)
    現役の眼科医。『怪談女医 閉鎖病棟奇譚』で単著デビュー
  • 著者について

    神 薫 (ジン カオル)
    神 薫 (じん・かおる)

    静岡県在住の現役の眼科医。『怪談女医 閉鎖病棟奇譚』で単著デビュー。ほか『怨念怪談 葬難』『骸拾い』など。共著に「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『現代怪談 地獄めぐり 業火』など。女医風呂 物書き女医の日常 https://ameblo.jp/joyblog/

静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:神 薫(著)
発行年月日:2022/03/07
ISBN-10:480193014X
ISBN-13:9784801930148
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 静岡怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!