知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) [単行本]
    • 知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月19日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003505434

知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月19日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2022/01/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地表の70%、人体の60%を占める水。私たちは様々な姿の水を利用し、その恩恵を受けている。水の性質は海洋の誕生や地球環境など、非常に大きなスケールの現象にも密接にかかわっている。そんな身近で特殊な物質である水の正体を化学の力で解き明かしていく。
  • 目次

    第1章 地球の水はどのようにして生まれたのか
    1 地球は水の惑星
    2 地球と宇宙の水
    3 空気中の水
    4 水と生命の誕生
    5 淡水のありか

    第2章 水は人体にどのように役立っているのか
    1 人体の半分以上を占める水分
    2 水と体内の化学反応
    3 運び手としての水
    4 体内の水の機能
    5 体を出入りする水

    第3章 水の形はどうなっているのか?原子と電子から見る水
    1 水は原子からできている
    2 イオン化と電気陰性度
    3 水の結合と構造
    4 ヒドロニウムイオンの結合
    5 水素結合と水のクラスター

    第4章 液体だけではない水の状態
    1 水の三態 液体、固体、気体
    2 三態の性質
    3 100℃でも沸騰しない水とは? 状態図
    4 油とも溶け合う水 超臨界状態
    5 固体、液体、気体以外の水のすがた

    第5章 水溶液の化学
    1 溶けるものと溶かすもの
    2 溶解と化学結合の関係
    3 濃度にも種類がある
    4 温度と溶ける量の関係
    5 溶解とエネルギーの関係

    第6章 液体の性質と特徴
    1 液体に溶け込む気体と圧力の関係
    2 液体の表面で起きている現象
    3 沸点や融点を変える方法 沸点上昇と凝固点降下
    4 蒸留
    5 半透膜と浸透圧

    第7章 水中のイオンについて 酸性・塩基性とはなにか
    1 電解質
    2 酸・塩基
    3 酸塩基の強さ
    4 溶液の酸性度
    5 酸と塩基を混ぜるとどうなるか
    6 酸化・還元と電子授受
    7 化学電池
    8 水ができるエネルギーを利用する水素燃料電池

    第8章 不思議な液体コロイド溶液
    1 コロイドとは
    2 コロイドの種類
    3 コロイドの性質
    4 コロイドの安定性
    5 ゾルとゲル

    第9章 身の回りの水とSDGs
    1 硬水と軟水
    2 上水道と下水道
    3 SDGsと水「安全な水とトイレを世界中に」
    4 酸性雨
    5 冷媒:原子炉で働く水
    6 さまざまな水
  • 内容紹介

    水はとても身近な物質なので単純なもののように思えますが、いくつもの特殊な性質や秘密を秘めている物質です。この書籍は水をテーマにして地球の誕生や雨などの環境に関する内容から飲み水やトイレに至るまで化学の視点から水の性質を明らかにしていきます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    齋藤 勝裕新潟県生まれ。東北大学理学部卒。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。名古屋工業(サイトウ カツヒロ)
    1945年大学大学院工学研究科教授を経て、名古屋工業大学名誉教授。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。著書多数
  • 著者について

    齋藤勝裕 (サイトウカツヒロ)
    齋藤勝裕(さいとうかつひろ)
    1945年新潟県生まれ。東北大学理学部卒。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。名古屋工業大学大学院工学研究科教授を経て、現在は名古屋工業大学名誉教授。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。主な著書に『毒の事件簿』『ベンゼン環の化学』『化学の目で見る気体』(以上、技術評論社)、『光と色彩の科学』(講談社)、『数学いらずの化学シリーズ』(化学同人)、『料理の科学』、『汚れの科学』(以上、ソフトバンククリエイティブ)ほか多数。

知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:齋藤 勝裕(著)
発行年月日:2022/01/21
ISBN-10:4297125412
ISBN-13:9784297125417
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:化学
言語:日本語
ページ数:183ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 知られざる水の化学―水の惑星地球の誕生から飲み水まで(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!