注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書]
    • 注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書]

    • ¥8,800264ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003505712

注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書]

価格:¥8,800(税込)
ポイント:264ポイント(3%還元)(¥264相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/12/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    注釈書の伝統を継承した、新時代の有斐閣コンメンタール。第一線の執筆陣による、新しい注釈刑法。戦後を中心とした重要な判例の正確な位置づけ。より実務に密着して発展・深化してきた研究の客観的把握。ハンディな全4巻構成で、実務・研究・学習に好適。本巻には刑法典第2編の235条から264条までについて逐条の注釈を収める。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第36章 窃盗及び強盗の罪(第235条(窃盗);第235条の2(不動産侵奪) ほか)
    第37章 詐欺及び恐喝の罪(第246条(詐欺);第246条の2(電子計算機使用詐欺) ほか)
    第38章 横領の罪(第252条(横領);第253条(業務上横領) ほか)
    第39章 盗品等に関する罪(第256条(盗品譲受け等);第257条(親族等の間の犯罪に関する特例))
    第40章 毀棄及び隠匿の罪(第258条(公用文書等毀棄);第259条(私用文書等毀棄) ほか)
  • 出版社からのコメント

    『注釈刑法』第4巻。刑法235条から264条までを扱う。多くの裁判例を通して実務を分析し,学説の現況を明らかにする。
  • 内容紹介

    団藤重光責任編集『注釈刑法』全6巻に連なる,新『注釈刑法』4分冊の第3弾。第4巻では,刑法第2編「罪」のうち,235条から264条までを扱う。多くの裁判例を通して実務を分析するとともに,学説の現況を明らかにする。研究者,実務家必携の1冊。
  • 著者について

    西田 典之 (ニシダ ノリユキ)
    元東京大学教授

    山口 厚 (ヤマグチ アツシ)
    東京大学名誉教授

    佐伯 仁志 (サエキ ヒトシ)
    中央大学教授

注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:西田 典之(編)/山口 厚(編)/佐伯 仁志(編)
発行年月日:2021/12/20
ISBN-10:4641017840
ISBN-13:9784641017849
判型:B5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
言語:日本語
ページ数:677ページ
縦:22cm
その他:各論 3 §§235~264
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 注釈刑法〈第4巻〉各論〈3〉 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!