ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? [単行本]
    • ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003505743

ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/12/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    難しく、とっつきにくそうなミクロ経済学を、全編にわたって会話調で解説。これで、苦手意識の解消、間違いなしです。
  • 目次

    プロローグ ろけっとぽっぽーとホッホー博士の会話を聞いてみた
    Ⅰ ミクロ経済学って何だろう?
    Ⅱ 幸せになりたい!──消費者の目的
    Ⅲ 幸せを大きくするためには?──消費者行動
    Ⅳ 利益を得たい!──生産者の目的
    Ⅴ 利益を大きくするためには?──生産者行動
    Ⅵ 幸せになりたい人と利益を得たい人との出会い──市場
    Ⅶ 市場メカニズムが社会の幸せを大きくする理由
    Ⅷ 市場メカニズムって万能なの?
  • 出版社からのコメント

    難しそうなミクロ経済学を学ぶために,まず手に取っていただきたい一冊。会話調で,楽しみながら基礎の基礎を学べます。
  • 内容紹介

    難しそうで,とっつきにくいミクロ経済学を学ぶために,まず手に取っていただきたい一冊が登場! 全編にわたり会話調で,楽しみながら基礎の基礎を学べます。エッセンスに絞っているため,ポイントを自然と身につけられ,苦手意識も解消されるはず。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    竹内 健蔵(タケウチ ケンゾウ)
    東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻教授
  • 著者について

    竹内 健蔵 (タケウチ ケンゾウ)
    東京女子大学教授

ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:竹内 健蔵(著)
発行年月日:2021/12/20
ISBN-10:4641165904
ISBN-13:9784641165908
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:164ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ろけっとぽっぽー&ホッホー博士と学ぶミクロ経済学入門―「市場」って何だろう? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!