幽霊解放区(文春文庫) [文庫]
    • 幽霊解放区(文春文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003505768

幽霊解放区(文春文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2022/01/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幽霊解放区(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    宇野警部と永井夕子が旅先のレストランで食事をしていると、予約電話が入る。その客は、かつて少女殺害容疑で逮捕され“死んだはずの男”。「死者からの予約」は本物なのか?不穏な雰囲気が漂う街の謎に、名コンビが迫る!ほかに「ふさがれた窓」「忘れな草を私に」「悪夢の来た道」など、計7篇を収録した大好評シリーズ第27弾。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ふさがれた窓;忘れな草を私に;悪夢の来た道;悪魔の美しさ;行列に消えて;手から手へ、今;幽霊解放区
  • 出版社からのコメント

    宇野と夕子が食事をする店に〝死んだはずの男〟から予約が入る。不穏な空気が漂う街の謎に迫るが…。人気シリーズ第二十七弾。
  • 内容紹介

    大人気「幽霊」シリーズ第27弾!

    宇野警部と恋人の永井夕子が旅先のレストランで食事をしていると、”死んだはずの男”から「予約」の電話が入った。
    この男は、かつて地元商店街会長の16歳の娘が遺体で発見された際に、店の主人の証言によって、殺人容疑で逮捕され、現場検証の直後に、トラックにはねられ、即死していた。
    果たして、「死者からの予約」はホンモノなのか――。
    そして少女は、いったい誰に殺されたのか。
    不穏な雰囲気が漂う街の謎に、宇野と夕子が迫る。

    表題作のほか、「ふさがれた窓」「忘れな草を私に」「悪夢の来た道」「悪魔の美しさ」「行列に消えて」「手から手へ、今」の計七篇を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤川 次郎(アカガワ ジロウ)
    1948(昭和23)年2月29日、福岡生まれ。桐朋高等学校卒業。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞、以来ベストセラー作家として活躍。「幽霊」シリーズの他に、三毛猫ホームズ、三姉妹探偵団など、数々の人気シリーズがあり、著作は600冊を超える。2005年に第9回日本ミステリー文学大賞、2016年に「東京零年」で第50回吉川英治文学賞を受賞

幽霊解放区(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:赤川 次郎(著)
発行年月日:2022/01/10
ISBN-10:4167918099
ISBN-13:9784167918095
判型:文庫
発売社名:文藝春秋
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:16cm
重量:142g
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 幽霊解放区(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!