租税法律主義の総合的検討 [単行本]
    • 租税法律主義の総合的検討 [単行本]

    • ¥7,700231ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003505770

租税法律主義の総合的検討 [単行本]

中里 実(編著)藤谷 武史(編著)
価格:¥7,700(税込)
ポイント:231ポイント(3%還元)(¥231相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/12/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

租税法律主義の総合的検討 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    租税法の最重要原則をひもとく10章。
  • 目次

    序 章 租税法律主義の総合的検討の必要性…藤谷武史
    第1編 租税法律主義の現状分析
     第1章 租税法律による命令への委任の司法統制のあり方──現状と評価…佐藤英明
     第2章 租税法規による他の法令への準拠…渋谷雅弘
     第3章 租税法律主義と「遡及立法」…渕 圭吾
     第4章 「分野を限定しない一般的否認規定(GAAR)」と租税法律主義…長戸貴之
    第2編 租税法律主義の機能分析
     第5章 暫定的推計的課税…浅妻章如
     第6章 税務執行の不確実性と納税者行動──租税法律主義の機能…神山弘行
    第3編 租税法律主義の国際的側面
     第7章 租税条約の締結に対する国会の関与…増井良啓
     第8章 税制の地域統合・国際的調和と租税法律主義…吉村政穂
    第4編 歴史と比較の中の租税法律主義
     第9章 租税法の解釈原理の論拠としての「租税法律主義」──国際比較の観点から…藤谷武史
     第10章 租税法律主義の歴史的基礎…中里 実
  • 出版社からのコメント

    租税法の最重要原則について、法解釈のほか経済・歴史・国際動向からアプローチし、租税法の定立・適用の実践的理論を提示する。
  • 内容紹介

    「租税法律主義」という租税法の最重要原則について,法の解釈にとどまらず,経済分析・歴史研究・国際動向から多面的にアプローチし,租税法の定立と適用のための実践的理論を提示することを目指した。『フィナンシャル・レビュー』誌の特集を単行本化。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中里 実(ナカザト ミノル)
    東京大学名誉教授

    藤谷 武史(フジタニ タケシ)
    東京大学社会科学研究所教授
  • 著者について

    中里 実 (ナカザト ミノル)
    東京大学名誉教授

    藤谷 武史 (フジタニ タケシ)
    東京大学教授

租税法律主義の総合的検討 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:中里 実(編著)/藤谷 武史(編著)
発行年月日:2021/12/24
ISBN-10:4641228086
ISBN-13:9784641228085
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:369ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 租税法律主義の総合的検討 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!