エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 [単行本]
    • エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003506455

エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレス
販売開始日: 2022/01/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、インプレスの技術メディアThink ITのWeb連載記事「令和時代のシステム開発では、どのような設計書を書くべきか」を書籍化したものです。書籍化にあたって、大幅に加筆・修正をしました。企業や組織のシステム開発では、設計書の取りまとめなどの工程が大切です。また、システム運用の段階でも、手順をドキュメント化して属人的な部分を排除していくことが求められます。本書は「組織でシステムを作る」ことを前提に、そのために必要とされる設計書の書き方とその運用の手順を解説していきます。また、本書は、クラウドの利用やアジャイル開発など、新しい要素をどのように取り込んでいくかという点も見据えて執筆されています。これらを含めた、現代におけるシステム構築の現実的な解法を知ることができるのが本書です。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    システム開発プロジェクトを成功させるリスク管理
    今、システム開発の実態はどうなっているのか
    システム開発ドキュメントの体系と最近の傾向
    我々は、なぜ設計書を作成するのか
    システム開発で必要とされるドキュメントフロー
    データ中心設計(DOA)に基づいたデータモデリング
    令和時代の設計書の基本方針
    設計書の概要説明は意外と重要
    画面レイアウト設計の標準化
    コントロール一覧とイベント定義の標準化〔ほか〕
  • 内容紹介

    企業や組織のシステム開発では、設計書の取りまとめなどの工程が大切です。本書は「組織でシステムを作る」ことを前提に、必要とされる設計書の書き方と運用の手順を解説します。
    また、クラウドやアジャイル開発など、現代コンピューティングの新要素を含めた、システム構築の現実解を知ることができます。
    本書は、インプレスの技術メディアThink ITのWeb連載記事「令和時代のシステム開発では、どのような設計書を書くべきか」を書籍化したものです。書籍化にあたって、大幅に加筆・修正をしました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梅田 弘之(ウメダ ヒロユキ)
    東芝、SCSKを経て1995年に株式会社システムインテグレータを設立し、現在、代表取締役社長。2006年東証マザーズ、2014年東証第一部上場。創業以来、独創的なアイデアの製品・サービスを次々とリリース。著書多数

エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレス
著者名:梅田 弘之(著)
発行年月日:2022/01/21
ISBN-10:4295013145
ISBN-13:9784295013143
判型:A5
発売社名:インプレス
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
他のインプレスの書籍を探す

    インプレス エンジニアなら知っておきたいシステム設計とドキュメント―クラウド時代のシステム仕様のまとめかたを解説 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!