困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本]
    • 困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月20日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003510408

困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月20日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2022/01/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ポジティブ組織心理学の第一人者、キャメロン教授の実践的理論が待望の邦訳!!ネガティブな声や雰囲気に引っ張られず、しがらみを打ち破り「ポジティブな逸脱」と「エネルギー」を高める方法!
  • 目次

    第1章  ポジティブリーダーシップとはなにか?
     ポジティブリーダーシップに向けられる批判と懸念
     群を抜いた成果を生むポジティブな逸脱――ロッキーフラッツ核兵器製造施設
     ポジティブな逸脱を実現したケース1――グリフィン・ホスピタル
     ポジティブな逸脱を実現したケース2――プルデンシャル
     「ポジティブ」がもたらす効果とエビデンス
     ポジティブリーダーシップ戦略とは?

    第2章 戦略1 ポジティブな組織風土
     ネガティブ感情から見えてくるもの
     ポジティブな組織風土の例――シノバス銀行
     どうやってポジティブな組織風土を作り上げるか
      働きかけ1――思いやり
      働きかけ2――寛容
      働きかけ3――感謝
     まとめ――ポジティブリーダーシップ行動の自己診断1

    第3章 戦略2 ポジティブな人間関係
     よき人間関係がもたらすもの
     影響1――健康によいホルモンが増える
      影響2――心臓血管をより健康に保つ
      影響3――免疫力を高める
      影響4――個人にも組織にも
     どうやってポジティブな人間関係を作り出すか
      ポジティブエネルギーのネットワークマップを作成してみよう
      強みにフォーカスする
     まとめ――ポジティブリーダーシップ行動の自己診断2

    第4章 戦略3 ポジティブなコミュニケーション
     どうやってポジティブなコミュニケーションを生み出すか
     ベストな自己フィードバック――強みに注目する
     サポーティブコミュニケーションを駆使する
     まとめ――ポジティブリーダーシップ行動の自己診断3

    第5章 戦略4 ポジティブな意味づけ
     仕事を勤めと捉えるか、天職と捉えるか
     どうやって仕事にポジティブな意味を持たせるか
     まとめ――ポジティブリーダーシップ行動の自己診断4

    第6章 4つのポジティブ戦略の実践
     PMIプログラムの実施に必要なこと
      ステップ1――役割交渉セッション
      ステップ2――継続的な1on1のミーティング
     PMI導入に反対されたら
     まとめ――ポジティブリーダーシップ行動の自己診断5

    第7章 ポジティブリーダーシップを発展させる
     ポジティブリーダーシップ5つの法則
     状況に応じたポジティブリーダーシップ戦略を探る
      ステップ1――現行のやり方を診断する
      ステップ2――実行計画を立てる
  • 出版社からのコメント

    「ポジティブな逸脱」と「エネルギー」を高める!ポジティブ組織心理学第一人者の実践的理論が待望の邦訳!
  • 内容紹介

    ネガティブな声や雰囲気に引っ張られず、しがらみを打ち破り
    「ポジティブな逸脱」と「エネルギー」を高める方法!

    ポジティブ組織心理学の第一人者、キャメロン教授の
    実践的理論が待望の邦訳!!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    キャメロン,キム(キャメロン,キム/Cameron,Kim)
    ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネス教授。ミシガン大学ポジティブ組織研究センター創設者の1人であり、ポジティブ組織心理学の第一人者。ブリガム・ヤング大学で学士号と修士号を取得後、イェール大学で修士号と博士号を取得。組織における美徳、組織文化、リーダーシップスキルの開発などに関する研究を120を超える学術論文と数多くの学術書で発表してきた

    高橋 由紀子(タカハシ ユキコ)
    翻訳家。慶應義塾大学文学部卒業
  • 著者について

    キム・キャメロン (キム キャメロン)
    ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネス教授
    ミシガン大学ポジティブ組織研究センター創設者の1人であり、ポジティブ組織心理学の第一人者。ブリガム・ヤング大学で学士号と修士号を取得後、イェール大学で修士号と博士号を取得。組織における美徳、組織文化、リーダーシップスキルの開発などに関する研究を120を超える学術論文と数多くの学術書で発表してきた。

    高橋 由紀子 (タカハシ ユキコ)
    翻訳家。慶應義塾大学文学部卒業。

困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP/日本経済新聞出版本部
著者名:キム キャメロン(著)/高橋 由紀子(訳)
発行年月日:2022/01/17
ISBN-10:4532324505
ISBN-13:9784532324506
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:19cm
その他: 原書名: POSITIVE LEADERSHIP〈Cameron,Kim〉
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 困難な組織を動かす人はどこが違うのか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!