遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書]
    • 遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003510979

遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2022/01/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    古墳時代には、「前方後円墳」のような大きな古墳が、日本列島の各地に築かれました。前方後円墳は、ヤマト政権の首長(のちの大王、天皇)などが葬られた墓で、日本列島が国づくりにむけて歩んできた道をたどるのに、欠くことのできない遺跡です。この本では、全国各地の重要な古墳や埋葬遺跡を40遺跡紹介します。墳丘や埋葬施設、副葬品の写真とともに、その特徴やなぜ重要なのかを考えます。また、古墳を築いた人々の暮らしがわかる集落やまつりの遺跡などを6遺跡見て、古墳時代の全体像をとらえましょう。世界の6つの王墓と比較すると、日本の古墳の特徴も見えてきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    古墳の基礎知識
    さまざまな古墳と埋葬の形を見てみよう(古墳のひろがりと変化;副葬品と埴輪で見る古墳;装飾古墳とさまざまな埋葬の形)
    古墳時代の生活がわかる遺跡を見てみよう(集落と館;物づくりと米づくり;まつりの場)
  • 出版社からのコメント

    日本各地のさまざまな古墳と、その時代の生活がわかる遺跡を紹介。世界の王の墓も登場します。
  • 内容紹介

    世界遺産に登録され、注目の高まっている古墳。古墳時代(一部飛鳥時代も含む)の日本各地の古墳を、テーマごとに紹介します。
    「古墳のひろがりとヤマト政権」「渡来人の活躍」といった必須の学習内容でも、
    「古墳の形」「埴輪や副葬品」などの発展学習でも、目的にそった箇所を探しやすく配置しています。

    通して読めば古墳時代の全体像がつかめます。
    基礎知識を冒頭にまとめたほか、古墳時代の生活がわかる遺跡、さらには外国の王墓との比較も掲載しています。

    図書館選書
    日本各地のさまざまな古墳と、古墳時代の生活がわかる遺跡を紹介。冒頭には基礎知識をまとめ、古墳はテーマごとに並べているので、調べたいことや学習内容に合わせて読むことができます。世界の王の墓も紹介します。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    設楽 博己(シタラ ヒロミ)
    1956年群馬県生まれ。筑波大学大学院歴史人類学研究科博士課程(文化人類学専攻)単位取得退学。国立歴史民俗博物館考古研究部助教授、駒澤大学文学部教授、東京大学大学院人文社会系研究科考古学研究室教授を経て東京大学名誉教授。博士(文学)
  • 著者について

    設楽 博己 (シタラ ヒロミ)
    設楽博己(したら ひろみ)1956年群馬県生まれ。筑波大学大学院博士課程文化人類学専攻。国立歴史民俗博物館考古学研究部助教授、駒澤大学文学部教授、東京大学大学院人文社会系研究科考古学研究室教授を経て、現在東京大学名誉教授。

遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:設楽 博己(編著)
発行年月日:2022/01/17
ISBN-10:4494018724
ISBN-13:9784494018727
判型:規大
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:29cm
横:22cm
厚さ:1cm
重量:680g
その他:古墳時代
他の童心社の書籍を探す

    童心社 遺跡から調べよう!〈3〉古墳時代 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!