敗者のゲーム [単行本]
    • 敗者のゲーム [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
敗者のゲーム [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003512042

敗者のゲーム [単行本]

  • 4.0
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2022/01/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 19282位1日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

敗者のゲーム [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    機関投資家の拡大と高度人材の集中、インターネットの普及などにより、投資で勝ち続けることはますます難しくなった。私たちは「敗者のゲーム」に参加しているわけだ。では、「敗者のゲーム」を「勝者のゲーム」に変えるにはどうすればいいか?個人投資家が成功するための秘訣とは?インデックス・ファンド、債券、投資信託をどう選ぶ?資産運用の常識を変えた伝説のロングセラー。
  • 目次

    I 資産運用でまず押さえるべきこと
    第1章 運用は「敗者のゲーム」になった/第2章 運用機関の本当の役割/第3章 厳粛なる現実/第4章 それでも市場に勝ちたいなら/第5章 「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」/第6章 インデックス・ファンドは投資のドリームチーム/第7章 インデックス投資の強み

    II 運用を少し理論的に見てみよう
    第8章 リスクと行動経済学/第9章 運用につきまとう矛盾/第10章 「時間」が教える投資の魅力/第11章 収益率の特徴と中身/第12章 リスクが収益を生み出す/第13章 効率的ポートフォリオとは/第14章 運用資産の全体像を見てみよう/第15章 債券投資にひとこと/第16章 なぜ運用基本方針が必要か/第17章 成功する運用基本方針策定のポイント/第18章 運用成果測定の狙いは何か/第19章 市場予測の難しさ

    III 人生設計と投資
    第20章 私たちが投資する際の課題/ 第21章 投資信託、どう選ぶ?/第22章 手数料は高い! /第23章 生涯を通じた投資プランを立てよう/第24章 またもや大暴落/第25章 401(k)に加入する際のアドバイス/第26章 人生の終盤で成功するために/第27章 資産家のためのアドバイス/第28章 敗者のゲームに勝つために/第29章 最後にひとこと

    付録/訳者あとがき/注
  • 出版社からのコメント

    資産運用の常識を変えた伝説の1冊を最新データに基づき全面リニューアル。全米100万部超えのロングセラー!
  • 内容紹介

    世界100万部の超ロングセラー。
    資産運用の常識を変えた伝説の一冊 !

    「市場と投資の本質」を伝える投資哲学の名著として、世界中で読み継がれてきたベストセラーを、最新データに基づき全面リニューアル。

    変動するマーケットに一喜一憂する。じっくり考えて決めた投資計画を無視して、高値で買い安値で売ってしまう。そんな経験をしたことがある方は少なくないでしょう。では、市場動向に左右されることなく、大切な資産を守り、実り豊かな人生を実現するには、どうすればいいのでしょうか? 本書ではその現実的な対応を教えます。

    著者のエリス氏は、投資の成功は、値上がり株を見つけることでも、ベンチマーク以上の成績を上げることでもなく、「自ら取り得るリスクの限界の範囲内で、長期的な投資計画や資産配分方針を入念に策定し、市場の動向に左右されず、徹底的にその方針を守り抜く」ことだと言います。

    そのための方法として詳しく紹介するのが、「インデックス・ファンド」への投資です。本書では、個人投資家が押さえるべき運用基本方針のポイント、成功する投資信託や確定拠出年金の選び方、投資の基本原則などについても広く解説。プロ・アマ問わず投資に関わる全ての人に広く役に立つ内容になっています。

    改 訂 の ポ イ ン ト
    今回の改訂では最新データに基づき全面リニューアル。新たに6章を加え、2020年の新型コロナウイルスの蔓延がもたらした大暴落と急回復期など、最新の市場動向もふまえて内容をアップデートしています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    エリス,チャールズ(エリス,チャールズ/Ellis,Charles D.)
    1937年生まれ。イェール大学卒業後、ハーバード・ビジネス・スクールで最優秀MBA、ニューヨーク大学でPh.D.取得。ロックフェラー基金、ドナルドソン・ラフキン・ジェンレットを経て、1972年にグリニッジ・アソシエイツを設立し、2001年まで代表パートナーとして活躍。米国公認証券アナリスト協会会長、バンガード取締役などを歴任するほか、ハーバード・ビジネス・スクール、イェール大学大学院にて上級運用理論を教え、現在も、大手年金財団、政府機関や富裕層のファミリーオフィス等に投資助言を行う

    鹿毛 雄二(カゲ ユウジ)
    ユージン・パシフィック代表。東京大学経済学部卒業。長銀投資顧問社長、USBアセットマネジメント会長兼社長、しんきんアセットマネジメント投信社長、企業年金連合会常務理事、ブラックストーン・グループ・ジャパン特別顧問、アセットマネジメント・ワン社外取締役、SMBC信託銀行社外監査役を歴任

    鹿毛 房子(カゲ フサコ)
    マーシー・カレッジ卒、ロングアイランド大学大学院中退(社会心理学)。ECC外語学院講師を29年間務めた
  • 著者について

    チャールズ・エリス (チャールズ エリス)
    1937年生まれ。イェール大学卒業後、ハーバード・ビジネス・スクールで最優秀のMBA、ニューヨーク大学でPh.D.取得。ロックフェラー基金、ドナルドソン・ラフキン・ジェンレットを経て、1972年グリニッジ・アソシエイツを設立。以後、30年にわたり代表パートナーとして、投資顧問会社や投資銀行などの経営・マーケティング戦略に関する調査、コンサルティングに腕を振るう。2001年6月代表パートナーを退任。現在、ホワイトヘッド財団理事長。この間、イェール大学財団基金投資委員会委員長、米国公認証券アナリスト協会会長、バンガード取締役などを歴任。『キャピタル』『チャールズ・エリスが選ぶ大投資家の名言』『イノベーターは死なず』『ゴールドマン・サックス(上・下)』『投資の大原則』(共著)など多数の著作がある。

    鹿毛 雄二 (カゲ ユウジ)
    ユージン・パシフィック代表。1964年、東京大学経済学部卒業。同年、日本長期信用銀行入行。長銀インターナショナル(ロンドン)副社長、長銀ニューヨーク信託社長、日本長期信用銀行証券運用企画部長などを経て、1993年長銀投資顧問社長。2000年UBSアセットマネジメント会長兼社長。2003年しんきんアセットマネジメント投信社長。2005年4月より2009年3月まで企業年金連合会常務理事。

    鹿毛 房子 (カゲ フサコ)
    マーシー・カレッジ卒、ロングアイランド大学大学院中退(社会心理学)。ECC外語学院講師を26年間務める。主な訳書に『チャールズ・エリスのインデックス投資入門』(共訳)がある。

敗者のゲーム [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP/日本経済新聞出版本部
著者名:チャールズ エリス(著)/鹿毛 雄二(訳)/鹿毛 房子(訳)
発行年月日:2022/01/05
ISBN-10:4532359112
ISBN-13:9784532359119
旧版ISBN:9784532356286
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:19cm
その他:原著第8版 原書名: WINNING THE LOSER'S GAME:Timeless Strategies for Successful Investing,Eighth Edition〈Ellis,Charles D.〉
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 敗者のゲーム [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!