どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) [全集叢書]
    • どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) [全集叢書]

    • ¥1,07833ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003520532

どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) [全集叢書]

スライウム(ストーリー)エアーチーム(まんが)小林 快次(監修)
価格:¥1,078(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/02/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    町中で暴れまわる恐竜たちを止めるため、特殊バリアや3D映像などを使って戦うジェイクたち。その恐竜たちをあやつる恐竜キッドは、ジェラルド博士のDNAをもつ危険生物で…。恐竜キッドの圧倒的なパワーに大苦戦するなか、ターゼンがたくさんの動物を引きつれて現れた!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 人類の反撃
    2章 ワナをしかける
    3章 恐竜キッド ヒトサウルス・レックス
    4章 スタジアム封鎖
    5章 ウイルスによる変化
    6章 復讐の代償
    7章 追いかけられて
    8章 希望
  • 出版社からのコメント

    恐竜と現代の動物、どっちが強い!?
  • 内容紹介

    町で暴れる恐竜たちと、それを操る恐竜キッドを倒すべく、力を合わせるXベンチャーのメンバーたち。恐竜キッドの力の前になすすべもないジェイクたちの前にターゼンが現代の動物を引きつれて現れた!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    スライウム(スライウム)
    2002年ゲンパック・スターズ(GEMPAK STARZ)入社。主にXベンチャーシリーズの企画と脚本を担当している。編集長

    小林 快次(コバヤシ ヨシツグ)
    福井県出身。中学1年生で化石に出会い、採集をはじめる。大学時代アメリカに留学。日本人で初めて恐竜の博士号を取得。1年のうち4か月ほどは海外で発掘調査を行う、恐竜研究の第一人者。現在、北海道大学総合博物館教授
  • 著者について

    小林 快次 (コバヤシ ヨシツグ)
    こばやし・よしつぐ 1971年、福井県生まれ。ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。サザンメソジスト大学地球科学科で博士号取得。現在、北海道大学総合博物館教授、大阪大学総合学術博物館招聘准教授。獣脚類のオルニトミムス類を中心に、恐竜の分類や生理・生態の研究をしている。主なフィールドは、モンゴル、アラスカ、中国、カナダ、アメリカ、アルゼンチン。

    エアーチーム
    恐竜キングダムシリーズのために結成されたまんが家チーム。企画、構成、イラストレーション、キャラクターデザイン、背景デザインなどのことなる分野で活躍する個々の才能が集まっている。

どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:スライウム(ストーリー)/エアーチーム(まんが)/小林 快次(監修)
発行年月日:2022/02/10
ISBN-10:4041117550
ISBN-13:9784041117552
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:156ページ
縦:19cm
その他:恐竜軍団を止めろ!
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA どっちが強い!?X〈11〉恐竜軍団を止めろ!(角川まんが超科学シリーズ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!