国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) [新書]
    • 国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003520603

国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) [新書]

  • 3.5
価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/01/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    他の先進国が消費を拡大する中、なぜ日本だけが沈み続けるのか―原因は、緊縮財政でも消費増税でもなく「日本人の性格」だった。高度成長からバブル期は、人口増加、輸出主導で我が世の春を謳歌した。が、自己陶酔した「優しさ」「思いやり」「絆」の像とは裏腹に、じつは猜疑心が強く、他人の足を引っ張るという隠れた国民の本性が、「失われた30年」で明らかになった。後ろ向きな心持ちでの景気向上はあり得ない。本書は日本人の消費マインドが萎縮する現状を分析、数多のデータから景気浮揚できない理由を指摘し、解決策を提示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本人のマインドは特殊?
    第2章 マインドが経済にもたらす致命的な影響
    第3章 日本はなぜかつて高成長だったのか
    第4章 経済学は消費を増やす方法を教えてくれない
    第5章 明治から議論になってきた日本人の思考回路
    第6章 本当の日本文化を取り戻せば消費は拡大できる
  • 内容紹介

    他の先進国が消費を拡大する中、なぜ日本だけが沈み続けるのか――原因は、緊縮財政でも消費増税でもなく「日本人の性格」だった。高度成長からバブル期は、人口増加、輸出主導で我が世の春を謳歌した。が、自己陶酔した「優しさ」「思いやり」「絆」の像とは裏腹に、じつは猜疑心が強く、他人の足を引っ張るという隠れた国民の本性が、「失われた30年」で明らかになった。後ろ向きな心持ちでの景気向上はあり得ない。本書は日本人の消費マインドが萎縮する現状を分析、数多のデータから景気浮揚できない理由を指摘し、解決策を提示する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加谷 珪一(カヤ ケイイチ)
    経済評論家。仙台市生まれ。1993年東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、「ニューズウィーク日本版」や「現代ビジネス」など多くの媒体で連載を持つほか、テレビやラジオで解説者やコメンテーターを務める

国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:加谷 珪一(著)
発行年月日:2022/01/25
ISBN-10:4344986431
ISBN-13:9784344986435
判型:新書
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:229ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!