忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003527144

忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/04/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生年月日から導く命式で霊感の有無まで分かるという占術、算命学。その占者が遭遇した偶然とは思えない戦慄現象、宿命の怪を綴った異色の実話怪談集。子を授かりたい一心で土地の無縁仏に縋った女性が体験した恐怖。生まれた娘と自身の命式にはある絆が…「二階の窓」、昭和20年、枕崎台風で土砂災害に見舞われた女性。彼女のその日の運勢には恐ろしい暗示が…「忌神の降る夜」、怨霊に祟られた一族。次々と禍に見舞われる分家、対する本家が無傷な理由とは…「呪われた一族」、家をつぶすことが自分の使命だと語る女性。異常干支だらけの家系の根深い因果とは…「白い着物」他、全25話収録!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    怪談本;兄妹;二階の窓;忌神の降る夜;三台の車;高木さん;地下室;神隠し;最上階の部屋;空き地;西の端、5の列の部屋;呪われた一族;墓地とカーナビ;カレンダー;足音;下りてきた者;廃兵;瘤;弟が見たもの;境界;白い着物;新しい住職;経読む声;シリアの狼;理加ちゃん
  • 出版社からのコメント

    その怪は生まれながらに宿命で決まっていた…。現役の算命学占い師が鑑定の中で遭遇した怪奇事件、脅威の実話を集めた異色怪談集!
  • 内容紹介

    昔、義勇兵だったという夫。
    〈波乱〉の宿命を命式に持つ彼の妻を襲う
    リアルな戦場の夢と生霊の正体は…
    ――「シリアの狼」より

    霊感の有無から怪の予兆まで見える脅威の占術、算命学。
    怪奇現象の因果を算命学が紐解く、異色の実話怪談集!

    生年月日から導く命式で霊感の有無まで分かるという占術、算命学。
    その占者が遭遇した偶然とは思えない戦慄現象、宿命の怪を綴った異色の実話怪談集!
    ●子を授かりたい一心で土地の無縁仏に縋った女性が体験した恐怖。
    生まれた娘と自身の命式にはある絆が…「二階の窓」
    ●昭和20年、枕崎台風で土砂災害に見舞われた女性。
    彼女のその日の運勢には恐ろしい暗示が…「忌神の降る夜」
    ●怨霊に祟られた一族。次々と禍に見舞われる分家、
    対する本家が無傷な理由とは…「呪われた一族」
    ●家をつぶすことが自分の使命だと語る女性。
    異常干支だらけの家系の根深い因果とは…「白い着物」
    他、全25話収録!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    幽木 武彦(ユウキ タケヒコ)
    占術家、怪異蒐集家。算命学、九星気学などを使い、広大なネットのあちこちに占い師として出没。本名の結城武彦が運営しているのは「結城武彦/幽木武彦公式サイト」
  • 著者について

    幽木 武彦 (ユウキ タケヒコ)
    幽木武彦 Takehiko Yuuki
    占術家、怪異蒐集家。算命学、九星気学などを使い、広大なネットのあちこちに占い師として出没。朝から夜中まで占い漬けになりつつ、お客様など、怖い話と縁が深そうな語り部を発掘しては奇妙な怪談に耳を傾ける日々を送る。トラウマ的な恐怖体験は23歳の冬。ある朝起きたら難病患者になっており、24時間で全身が麻痺して絶命しそうになったこと。退院までに、怖い病院で一年半を費やすホラーな青春を送る。中の人、結城武彦が運営しているのは「結城武彦/幽木武彦公式サイト(https://www.takehiko-yuuki.com/)」。既著に『算命学怪談 占い師の怖い話』『怪談天中殺 占い師の怖い話』(竹書房)がある。現在noteにて、「幽木武彦の算命学で怪を斬る!」を連載中。

忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:幽木 武彦(著)
発行年月日:2022/05/07
ISBN-10:4801930875
ISBN-13:9784801930872
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 忌神怪談―占い師の怖い話(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!