DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 [単行本]
    • DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003527168

DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2022/03/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    企業はいま、これまでにない変化の時を迎えている。社会情勢が大きく変化し、人々の幸せの在り方や企業に対する評価などの“モノサシ”自体が変容する、変化の時にあって変わらないものは何か―それは、企業経営の軸が「信頼」であることだ。企業を取り巻く環境の変化に応じて信頼の性質が変わるなかで、アップデートされた信頼を獲得するために企業は何をしなければならないのか、何をすべきなのかが問われている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 問題提起 経営課題としての「信頼」―経営環境の変化が求める信頼のアップデート
    第1章 戦略 存在意義に基づく戦略の実現―市場の公器から社会の公器へ
    第2章 事業モデル 機能も感情も満たすライフスタイルを実現―競争から共創へ
    第3章 顧客接点 顧客体験を昇華させるよいプロダクトとストーリー―4Pのバランスからプロダクト重視へ
    第4章 サプライチェーン 3つのEを考慮した新たなQCDの体現―経済性から、非経済性との両立へ
    第5章 ファイナンス ビジネスパートナーとしての経済価値と社会価値への貢献―守りから攻めも備えた企業変革の推進者へ
    第6章 IT・デジタル データと協奏した価値の創出―保守からデータを活用した価値創造へ
    第7章 組織・人材 “個”の志の実現を支援するヒューマンエクスペリエンスの追求―組織重視から個人重視へ
    第8章 総括 未来にわたって信頼される企業となるために―対象、次元、時間軸の3つの変化に対応する
  • 出版社からのコメント

    「選ばれる企業」は、自社の存在意義を明確に提起し、
    これを組織の隅々に至るまで周知徹底する。
  • 内容紹介

    過去100年の経営環境の変化を振り返れば、企業成長は技術の進歩とグローバル化、それらに伴う需要・消費の拡大がもたらしたものであり、企業成長が世界経済を牽引していることは紛れもない事実である。人々は企業の発展が人類にとって「善」(利潤の還元や生活水準の向上など)と「悪」(公害や労働問題など)の両面を併せ持つことを承知したうえで企業成長を歓迎した。それが世界的経済成長を導き、自分たちの生活を豊かにしてくれたからである。

    ところが、21世紀に入ってからは、格差拡大、地球環境問題、洪水などの大規模災害、そして世界を震撼させた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)という世界共通の危機が顕在化したことで企業経営が揺さぶられ、「信頼される企業」の姿が大きく変わりつつある。

    たとえば、労働環境の劣悪さを理由に従業員が一斉に退職した米ファストフード・チェーン、従業員2万人の新型コロナウイルス感染の公表に躊躇したため安全性軽視と非難された米IT企業など、「企業に対する信頼」が一夜にして崩れる例は後を絶たない。だからこそ人々は、事業の運営と継続を追求する企業を信頼する。企業戦略、事業戦略、組織運営、社会課題の解決などの課題がこれまで以上に包摂的かつ複雑に絡み合ういま、企業経営は「信頼に足る行動を伴うかどうか」で判断されるのだ。

    「信頼できる企業」と認めてもらうには、「あまねくステークホルダーの期待に応えるための事業運営ひいては企業経営を行う」というきわめてシンプルな原則を組織に浸透させるしかない。

    そこで本書は、戦略、事業モデル、顧客接点、サプライチェーン、ファイナンス、IT・デジタル、組織・人材などの機能別に、「信頼される企業経営」を導くための方法を60点に及ぶチャート共に解説する。
  • 著者について

    デロイト トーマツ コンサルティング (デロイト トーマツ コンサルティング)
    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、日本ではデロイト トーマツ グループに属している。

    DTCはデロイトの一員として日本におけるコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびデロイト トーマツ グループが有する監査・税務・法務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーの総合力と国際力を活かし、企業や組織のあらゆる課題に対して戦略策定からテクノロジーを活用したオペレーションの実行、運用まで支援。

    4,000名規模のメンバーが、デロイトの各国現地事務所と連携して、世界中に最適なサービスを提供できる体制を有する。DTCはインダストリー(産業担当)とサービスを掛け合わせる組織体制と、コラボレーションを価値の源泉としている。

DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:デロイトトーマツコンサルティング(著)
発行年月日:2022/03/01
ISBN-10:4478115206
ISBN-13:9784478115206
判型:A5
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:397ページ
縦:21cm
横:14cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 DTCからの提言 2022 パワー・オブ・トラスト―未来を拓く企業の条件 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!