沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本]

販売休止中です

    • 沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009003528632

沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/01/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    平和をつなぐ敗戦国の使命。昭和前期に大きな影響を与えた出口なおの預言から学ぶ、神国日本のあるべき姿と宿命。前作『米寿 死を語り、今を語る』から8年。大正生まれの著者が再び筆を執り、自身の経験から日本再建への道を指し示す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 賞味期限切れの世界システム(ユダヤ人;民族性;ユダヤ人は世界で一番賢い民族;ユダヤ人は凄い;エルサレム;アメリカ;南北戦争(1861~1865年);アメリカの政治;アメリカ政治の欠陥;アメリカの凋落;グローバル化;日中印の役割;レッドパージ(赤追放);軍事政権)
    第2章 世界とともに地盤沈下していく日本(日本の政党;虚業と実業;資本主義とは;99%対1%;銀行;自由民主党へ;自民党はどう解決したか;消費税;特権階級 ほか)
    第3章 私の世界観(日本は神さまのご守護のある国;宿命;日本が進む今後の道 ほか)
  • 内容紹介

    平和をつなぐ敗戦国の役割

    昭和前期に大きな影響を与えた出口なおの預言から学ぶ、神国日本のあるべき姿と宿命。
    前作『米寿 死を語り、今を語る』から8年。
    大正生まれの著者が再び筆を執り、自身の経験から日本再建への道を指し示す。

    平和をつなぐ敗戦国の役割

    昭和前期に大きな影響を与えた出口なおの預言から学ぶ、神国日本のあるべき姿と宿命。
    前作『米寿 死を語り、今を語る』から8年。
    大正生まれの著者が再び筆を執り、自身の経験から日本再建への道を指し示す。
    平和な国としての日本の地位確立、各国の政治システムの本性、学ぶべき先人の姿、
    忘れてはならない戦争の悪しき記憶。
    それらを見定め辿り着いたのは、歴史上類を見ない大改革だった――。

    はじめに
    第一章 賞味期限切れの世界システム
    第二章 世界とともに地盤沈下していく日本
    第三章 私の世界観
    おわりに
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    早川 輝藏(ハヤカワ テルゾウ)
    大正14年2月2日彦根市に生まれる。昭和26年1月13日谷明恵と結婚(男子3人を授かる)。学歴、昭和17年3月25日県立彦根工業高校第2本科機械卒業。兵役、昭和20年4月1日八日市陸軍航空隊98部隊現役兵として入隊。昭和20年7月1日94部隊に転属敗戦。昭和20年11月25日戦闘機・兵器を米軍に引き渡し除隊。職歴、昭和14年4月5日彦根鉄工(株)に入社、終戦にて退社。昭和21年3月1日駒井看板店に就職。昭和25年8月1日早川看板店開業。昭和47年6月1日早川工芸株式会社と法人に改組、代表取締役社長に就任。平成8年6月1日代表取締役会長に早川隆士代表取締役社長に就任。平成8年10月15日新社屋竣工。役歴、昭和40年1月1日彦根青年会議所副理事長就任。昭和54年5月1日滋賀県広告美術(協)理事長就任。平成元年1月16日長寿院大洞弁財天23代殿様役ご奉仕。平成3年7月1日彦根金亀ライオンズクラブ26代会長就任。彦根信用金庫総代・彦根商工会議所議員・彦根納税協会評議員

沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
著者名:早川 輝藏(著)
発行年月日:2022/01/13
ISBN-13:9784344937994
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:157ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 沈みゆく日本―救うのは「先人に学ぶ逆転の一手」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!