ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク [単行本]
    • ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003530514

ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク [単行本]

Gene(著)
価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2022/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ネットワークの仕組みや技術を理解するには、技術用語を暗記するだけではなかなか身につかないものです。また、実際の社内ネットワークやインターネットは、1つのネットワークにすべての機器がつながっているわけではなく、複数のネットワーク同士が接続され双方向にデータをやり取りしています。本書ではネットワーク技術の解説だけではなく、演習を通して段階的に企業ネットワークを構築しながら学べるようになっています。
  • 目次

    ■Chapter 1:ネットワークの全体像
     1-1:ネットワークの基本
      ネットワークとは
      クラウドのアイコンでネットワークを表現
      ネットワークの具体的な構成
      ネットワークを利用する目的
      通信の主体はおもにアプリケーション
     1-2:ネットワークの分類
      利用するユーザによるネットワークの分類
      プライベートネットワーク
      インターネット(オープンネットワーク)
     1-3:TCP/IPの基礎
      プロトコルとネットワークアーキテクチャ
      TCP/IPの階層
      TCP/IPの通信に必要なプロトコルの制御情報
      TCP/IPの通信の流れ(Webサイトを閲覧する場合)
      IP
      ICMP(ping)
      ポート番号
      TCPとUDP
      DNSの概要
      DHCPの概要
      TCP/IPの設定の意味

    ■Chapter 2:Cisco機器の設定の基本
     2-1:Cisco機器の設定の準備
      Cisco機器を設定するユーザインタフェース
      CLIで設定するためのPCとの接続
      Cisco機器の設定の流れ
      インタフェース名
     2-2:CLIの設定の基本
      コマンドの種類
      CLIモードの種類
      CLIモードの移行
      設定コマンドの削除
      コマンドの一括入力
      設定の保存
      簡単な設定例

    ■Chapter 3:イーサネットとレイヤ2スイッチ
     3-1:イーサネット
      イーサネットとは
      イーサネットの規格
      UTPケーブルとRJ-45インタフェース
      MACアドレス
      フレームフォーマット
     3-2:レイヤ2スイッチ
      レイヤ2スイッチとは
      レイヤ2スイッチのデータ転送の仕組み
      レイヤ2スイッチのデータ転送の例
     【演習】レイヤ2スイッチの動作
      [1]PC1~PC4のMACアドレスの確認
      [2]PC間でPingを実行
      [3]L2SW1/L2SW2のMACアドレステーブルを確認

    ■Chapter 4:VLAN
     4-1:VLANの概要
      VLANとは
      VLANの特徴
     4-2:VLANの仕組み
      VLANの仕組みはとてもシンプル
      アクセスポート
      トランク(タグVLAN)ポート
      スイッチポート
     4-3:Cisco機器におけるVLANの設定と確認コマンド
      VLANの設定の流れ
      VLANの設定
      VLANの確認
     【演習】VLAN
      [1]VLANの作成
      [2]アクセスポートの設定
      [3]VLANとアクセスポートの確認
      [4]トランクポートの設定
      [5]トランクポートの確認
      [6]通信確認
      [7]論理構成を考える

    ■Chapter 5:IPアドレスの基礎
     5-1:IPアドレスとは
      IPアドレスの概要
      IPアドレスの表記
      IPパケットの宛先によるIPアドレスの分類
      ARP
     5-2:ユニキャストIPアドレス
      ユニキャストIPアドレスの構成
      クラスフルアドレス
      クラスレスアドレス
      グローバルアドレスとプライベートアドレス
     5-3:IPアドレスの設定と確認コマンド
      IPアドレスを設定することで「ネットワークに接続する」
      IPアドレスの設定コマンド
      IPアドレスの確認コマンド

    ■Chapter 6:レイヤ3スイッチ
     6-1:レイヤ3スイッチの概要
      レイヤ3スイッチとは
      レイヤ3スイッチとルータ
      社内ネットワークの構成
     6-2:レイヤ3スイッチのIPアドレス設定
      IPアドレスを設定するインタフェース
      他のスイッチで作成したVLANの接続
     6-3:SVI/ルーテッドポートの設定と確認コマンド
      ルーティングの有効化
      SVI/ルーテッドポートの確認コマンド
      VLANの作成とSVIの作成を混同しない
     【演習】レイヤ3スイッチ
      [1]SVIの設定
      [2]ルーテッドポートの設定
      [3]SVI/ルーテッドポートの確認
      [4]通信確認

    ■Chapter 7:ルーティングの基礎
     7-1:ルータ
      ルータの役割
      ネットワークの相互接続
      ルーティングの概要
     7-2:ルーティングの動作
      ルーティングの動作の流れ
      ルーティングの具体例
     7-3:ルーティングテーブル
      ルーティングテーブルとは
      ルート情報の内容
      ルーティングテーブルの作り方
      ルーティングテーブル作成の例
     7-4:スタティックルートの設定と確認
      スタティックルートの設定
      スタティックルートの確認
     【演習】ルーティングの基礎
      [1]リモートネットワークの洗い出し
      [2]10.3.3.0/24のルート情報の登録
      [3]10.1.1.0/24のルート情報の登録
      [4]192.168.23.0/24のルート情報の登録
      [5]192.168.12.0/24のルート情報の登録
      [6]最終的なルーティングテーブルの確認

    ■Chapter 8:RIP
     8-1:RIPの概要
      RIPの特徴
     8-2:RIPの仕組み
      RIPの処理の流れ
      RIPルートの生成
      パッシブインタフェース
     8-3:RIPの設定と確認コマンド
      RIPの設定コマンド
      RIPの確認コマンド
     【演習】RIP
      [1]RIPv2の有効化
      [2]パッシブインタフェースの設定
      [3]RIPv2の確認
      [4]通信確認

    ■Chapter 9:インターネットへの接続
     9-1:インターネットへの接続
      プライベートネットワークだけでは……
      インターネット接続サービス
      インターネット接続に必要な設定のポイント
     9-2:デフォルトルート
      デフォルトルート
      デフォルトルートの設定と確認コマンド
     9-3:NAT/PAT
      プライベートアドレスではインターネット宛の通信はできない
      NAT
      PAT
      NAT/PATの設定と確認コマンド
     9-4:パケットフィルタリング
      もっとも基本的なセキュリティ対策
      リフレクシブアクセスリストの概要
      リフレクシブアクセスリストの設定と確認コマンド
     【演習】インターネットへの接続
      [1]デフォルトルートの設定(R1)
      [2]デフォルトルートの確認
      [3]デフォルトルートをRIPでアドバタイズ
      [4]デフォルトルートの確認
      [5]NAT/PATの設定
      [6]NAT/PATの確認
      [7]リフレクシブアクセスリストの設定
      [8]リフレクシブアクセスリストの確認

    ■Appendix:総合演習
     Part1:VLANによるネットワークの分割
      [1]VLANの作成とアクセスポートの割り当ての設定
      [2]VLANの作成とアクセスポートの割り当ての確認
      [3]トランクポートの設定
      [4]トランクポートの確認
      [5]論理構成を考える
     Part2:IPアドレス設定(VLAN間ルーティング)
      [1]ネットワークアドレスの検討
      [2]DSWのSVIの設定(PC用VLANの接続)
      [3]PCのIPアドレス設定
      [4]IPアドレスとPC用VLANの論理構成の確認
      [5]SFSWのSVIの設定(サーバ用VLANの接続)
      [6]IPアドレスとサーバ用VLANの論理構成の確認
      [7]ネットワーク機器間のIPアドレスの設定
      [8]ネットワーク機器間のIPアドレスの確認
     Part3:スタティックルート
      [1]リモートネットワークの洗い出し
      [2]スタティックルートの設定
      [3]スタティックルートと通信の確認
     Part4:RIP
      [1]スタティックルートの削除
      [2]RIPv2の設定
      [3]RIPv2と通信の確認
     Part5:インターネットへの接続
      [1]グローバルアドレスとデフォルトルートの設定(INET)
      [2]グローバルアドレスとデフォルトルートの確認(INET)
      [3]社内ネットワークにデフォルトルートをアドバタイズ
      [4]デフォルトルートの確認
      [5]PATの設定
      [6]PATの確認
      [7]リフレクシブアクセスリストの設定
      [8]リフレクシブアクセスリストの確認
  • 内容紹介

    ネットワークのしくみや技術を理解するには、技術用語を暗記するだけではなかなか身につかないものです。また、実際の社内ネットワークやインターネットは、1つのネットワークにすべての機器がつながっているわけではなく、複数のネットワーク同士が相互に接続されています。そこで、本書では仮想環境でネットワークを段階的に構築しながら学べるように構成し、技術解説に合わせた多くの演習課題を用意しました。たとえばレイヤ2スイッチで作成した複数のLANをルータやレイヤ3スイッチで接続したりします。自分の手でルーティングをさせることで、ルータやレイヤ3スイッチなどのしくみが段違いに理解できるはずです。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    Gene(GENE)
    2000年よりWebサイト「ネットワークのおべんきょしませんか?」を開設。「ネットワーク技術をわかりやすく解説する」ことを目標に日々更新を続ける。ネットワーク技術に関するフリーのインストラクタ、テクニカルライターとして活動中
  • 著者について

    Gene (ジーン)
    Gene2000年よりWebサイト「ネットワークのおべんきょしませんか?」(https://www.n-study.com)を開設。「ネットワーク技術をわかりやすく解説する」ことを目標に日々更新を続ける。ネットワーク技術に関するフリーのインストラクタ、テクニカルライターとして活動中。

ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:Gene(著)
発行年月日:2022/04/29
ISBN-10:4297126877
ISBN-13:9784297126872
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:291ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 ネットワーク超入門 手を動かしながら学ぶIPネットワーク [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!