名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本]
    • 名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003533875

名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:サンマーク出版
販売開始日: 2022/03/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    カンタンなのに効果がすごい!ほんの1分で思考がクリアに!1万人の脳を見た脳科学者の結論。脳がいちばん活性化するのは脳科学的「瞑想」です!
  • 目次

    はじめに 脳は、変えることができる!
    【序章】脳科学的「瞑想」のすすめ
    ……あなたは、自分の脳の可能性をまだ知らない
    ・ まったく新しい、「脳にアプローチする」瞑想
    ・ 脳番地は「意識するだけ」で活性化する!
    ・ 瞑想に「呼吸」が必要な3つの理由
    【第1章】生きる力が湧いてくる瞑想
    ……世界の「見え方」が変わると、人生はもっと豊かになる
    ・ 目の前の動きを「ありのまま」に見る
    ・ 「決めた色」に注目して行動する
    ・ 写真を見て「写真の中に自分がいるなら」と想像する
    【第2章】自分に自信がもてるようになる瞑想
    ……「記憶」を正しく扱うと、精神的に強くなる
    ・ 「その日の出来事」を、順を追って細かく振り返る
    ・ 「心象記憶」とともに1日の出来事を振り返る
    ・ 写真アルバムを見て「当時の気持ち」を想像する
    【第3章】悩みに負けない脳をつくる
    ……悩みとは「脳が前進したがっている」症状である
    ・ 頭の中に「悩み袋」をつくって、「悩み」を入れる
    ・ 「お手玉」をして、右脳と左脳を交互に指摘する
    ・ 合掌した手を、できるだけゆっくり上下に動かす
    【第4章】脳に「切り替えスイッチ」をつくる瞑想
    ……脳のオンとオフを思い通りに操るために
    ・ 座りながら、ゆっくり手を「横8の字」に動かす
    ・ 1分ほど、一点だけを見つめる
    ・ 全身をくまなく、ゆっくりさする
    【終章】脳科学的瞑想は、薬不要の治療になる
    ……脳番地を使いこなす「瞑想」という治療
    ・ 1万人の脳を見たことから生まれた瞑想法
    ・ 「脳科学的瞑想」の3つのすごい効果
    ・ 脳は一生、成長し続ける   ……など
  • 内容紹介

    カンタンなのに、効果がすごい!
    1万人の脳を見た脳科学者による、
    脳が活性化する、脳科学的「瞑想」のすすめ。

    1万人以上の脳を見てきた脳科学者が、長年自ら実践し、患者さんの治療にも役立てているという、脳科学的「瞑想」。それは、脳科学的見地から導き出した、脳の使い方をコントロールすることで意識を変える方法です。「長い呼吸」をしたり、特定のことを想像したり、意識をミクロやマクロの世界に向けたりすることで、脳の働きを意図的に変えていきます。とはいえ、やり方はカンタン。いつでも、どこでも、どなたでも、「ほんの1分程度」で行うことができます。本書では、脳が変わる「瞑想」の具体的なやり方と効果について、わかりやすくていねいにお伝えします。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 俊徳(カトウ トシノリ)
    脳内科医、医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社脳の学校代表。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。脳番地トレーニングの提唱者。幼少期より精神統一に興味をもち、14歳のときに「脳を鍛える方法」を求めて医学部への進学を決意。1991年、現在、世界700か所以上の施設で使われる脳活動計測fNIRS(エフニルス)法を発見。1995年から2001年まで米ミネソタ大学放射線科でアルツハイマー病やMRI脳画像の研究に従事。ADHD注意欠陥多動性障害、コミュニケーション障害など発達障害と関係する「海馬回旋遅滞症」を発見。帰国後は、独自開発した加藤式MRI脳画像診断法を用いて、子どもから超高齢者まで1万人以上を診断、治療を行う。慶應義塾大学、東京大学などで脳研究に従事し、「脳の学校」を創業。現在、「加藤プラチナクリニック」を開設し、独自開発した加藤式MRI脳画像診断法を用いて、脳の成長段階、得意な脳番地不得意な脳番地を診断し、薬だけに頼らない脳トレ処方を行う。著書多数
  • 著者について

    加藤 俊徳 (カトウトシノリ)
    脳内科医、医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社脳の学校代表。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。脳番地トレーニングの提唱者。
    1991年、現在、世界700か所以上の施設で使われる脳活動計測fNIRS(エフニルス)法を発見。1995年から2001年まで米ミネソタ大学放射線科でアルツハイマー病やMRI脳画像の研究に従事。ADHD注意欠陥多動性障害、コミュニケーション障害など発達障害と関係する「海馬回旋遅滞症」を発見。帰国後は、独自開発した加藤式MRI脳画像診断法を用いて、子どもから超高齢者まで1万人以上を診断、治療を行う。慶應義塾大学、東京大学などで脳研究に従事し、「脳の学校」を創業。現在、「加藤プラチナクリニック」を開設し、独自開発した加藤式MRI脳画像診断法を用いて、脳の成長段階、得意な脳番地不得意な脳番地を診断し、薬だけに頼らない脳トレ処方を行う。
    著書に、『脳の強化書』(あさ出版)、『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き』(ダイヤモンド社)など多数。

名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:サンマーク出版
著者名:加藤 俊徳(著)
発行年月日:2022/03/10
ISBN-10:4763137670
ISBN-13:9784763137678
判型:B6
発売社名:サンマーク出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:19cm
横:13cm
他のサンマーク出版の書籍を探す

    サンマーク出版 名医が実践する脳が変わる超・瞑想 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!