ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]
    • ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]

    • ¥73723ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003535769

ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥737(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/03/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 13547位2日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    春の霧雨が音もなく降り注ぐ北鎌倉。古書に纏わる特別な相談を請け負うビブリアに、新たな依頼人の姿があった。ある古書店の跡取り息子の死により遺された約千冊の蔵書。高校生になる少年が相続するはずだった形見の本を、古書店の主でもある彼の祖父は、あろうことか全て売り払おうとしているという。なぜ―不可解さを抱えながら、ビブリアも出店する即売会場で説得を試みる店主たち。そして、偶然依頼を耳にした店主の娘も、静かに謎へと近づいていく―。
  • 目次

    プロローグ・五日前
    初日・映画パンフレット『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』 
    間章一・五日前
    二日目・樋口一葉『通俗書簡文』 
    間章二・半年前
    最終日・夢野久作『ドグラ・マグラ』 
    エピローグ・一ヶ月後
  • 出版社からのコメント

    物語は母から娘へ――。ビブリア古書堂の事件手帖、新シリーズ第3弾!
  • 内容紹介

     春の霧雨が音もなく降り注ぐ北鎌倉。古書に纏わる特別な相談を請け負うビブリアに、新たな依頼人の姿があった。
     ある古書店の跡取り息子の死により遺された約千冊の蔵書。高校生になる少年が相続するはずだった形見の本を、古書店の主でもある彼の祖父は、あろうことか全て売り払おうとしているという。
     なぜ――不可解さを抱えながら、ビブリアも出店する即売会場で説得を試みる店主たち。そして、偶然依頼を耳にした店主の娘も、静かに謎へと近づいていく――。
     

    ◆目次◆
    プロローグ・五日前
    初日・映画パンフレット『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』 
    間章一・五日前
    二日目・樋口一葉『通俗書簡文』 
    間章二・半年前
    最終日・夢野久作『ドグラ・マグラ』 
    エピローグ・一ヶ月後

    図書館選書
    霧雨降り注ぐビブリア古書堂に依頼が舞い込んだ。ある少年が相続するはずの古書約千冊が、祖父の手によって売り払われようとしているという。大切な遺品が処分されるのを止めてほしいと懇願されるのだが――。
  • 著者について

    三上 延 (ミカミ エン)
    『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズが累計700万部を超えるベストセラーとなる。同シリーズで、文庫作品初の『本屋大賞』候補、『本の雑誌』が選ぶ「この40年の書籍 第1位」に選ばれるなど、幅広い層からの支持を集める。

ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:三上 延(著)
発行年月日:2022/03/25
ISBN-10:4049139529
ISBN-13:9784049139525
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:275ページ
縦:15cm
その他:扉子と虚ろな夢
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA ビブリア古書堂の事件手帖〈3〉(メディアワークス文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!