永遠の昨日(角川文庫) [文庫]
    • 永遠の昨日(角川文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
永遠の昨日(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003536201

永遠の昨日(角川文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/03/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

永遠の昨日(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    17歳、同級生の満と浩一。ふたりは正反対の性格ゆえに、強く惹かれあっている。しかしある冬の朝、浩一はトラックにはねられてしまった。頭を強く打ったはずなのに、何食わぬ顔で立ち上がる浩一。脈も鼓動もないけれど、いつものように笑う浩一は確かに「生きて」いて、その矛盾を受け入れる満。けれどクラスメイトたちは、次第に浩一の存在を忘れ始め…。生と死、性と青春が入り交じる、泣けて仕方がない思春期BL決定版。
  • 目次

    永遠の昨日 5
  • 出版社からのコメント

    榎田尤利の名作BL、大改稿の上待望の文庫化!ピュアで切ない、白の恋物語
  • 内容紹介

    17歳、同級生の満と浩一。
    ふたりは正反対の性格ゆえに、強く惹かれあっている。
    しかしある冬の朝、浩一はトラックにはねられてしまった。
    頭を強く打ったはずなのに、何喰わぬ顔で立ち上がる浩一。
    脈も鼓動もないけれど、いつものように笑う浩一は確かに「生きて」いて、
    その矛盾を受け入れる満。
    けれどクラスメートたちは、次第に浩一の存在を忘れ始め……。
    生と死、性と青春が入り混じる、泣けて仕方がない思春期BL決定版。


    図書館選書
    友達以上恋人未満の男子高校生、浩一と満。けれど浩一は通学途中にトラックにはねられ死んでしまった……はずだった。なのに浩一は平然と起き上がり、満と一緒に高校へ通い始め……。二人の恋の行方は……
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    榎田 尤利(エダ ユウリ)
    2000年『夏の塩』でデビュー。『交渉人は黙らない』から始まる“交渉人”シリーズ(大洋図書)、『きみがいなけりゃ息もできない』などの“マンガ家”シリーズ(リブレ)、そのほか100作に近いBL著作を持つ。榎田ユウリ名義での著書も多い
  • 著者について

    榎田 尤利 (エダ ユウリ)
    東京都出身。2000年、「魚住くん」シリーズ第1作となる『夏の塩』でデビュー。以降、多彩なテイストの魅力的なボーイズラブ作品を世に送り出している。代表作としては「交渉人」「漫画家」「Nez〔ネ〕」各シリーズなど多数。
    榎田ユウリ名義でも「宮廷神官物語」「カブキブ!」「妖き庵夜話」「死神」各シリーズなどを発表し、読者から熱い支持を得ている。

永遠の昨日(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:榎田 尤利(著)
発行年月日:2022/03/25
ISBN-10:4041119677
ISBN-13:9784041119679
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
未完/完結:完結版
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:268ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 永遠の昨日(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!