人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫]
    • 人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003537073

人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/03/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あっしの洋行の土産話ですか。何なら御勘弁願いたいもんで。明治時代末期、大工の治吉はセントルイスで開かれる大博覧会で働くため、アメリカへ旅立った。ある夜、職場で出会った美しい中国人女性に誘われるがまま街へ出ると、不気味な地下室に連れ込まれる。そこで治吉が眼にしたのは、ガリガリと耳障りな音を立てて廻転する謎の肉挽機械だった…。表題作ほか、幻想と猟奇趣味に彩られた、粒ぞろいの短編全8編を収録。
  • 目次

    人間腸詰
    木魂
    無系統虎列剌
    近眼芸妓と迷宮事件
    S岬西洋婦人絞殺事件
    髪切虫
    悪魔祈祷書
    戦場
    解説 鈴木優作
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    人間腸詰;木魂;無系統虎列刺;近眼芸妓と迷宮事件;S岬西洋婦人絞殺事件;髪切虫;悪魔祈〓書;戦場
  • 出版社からのコメント

    全身が粟立つ、恐怖世界の万華鏡!
  • 内容紹介

    あっしの洋行の土産話ですか。何なら御勘弁願いたいもんで。明治時代末期、大工の治吉はセントルイスで開かれる大博覧会で働くため、アメリカへ旅立った。ある夜、職場で出会った美しい中国人女性に誘われるがまま街へ出ると、不気味な地下室に連れ込まれる。そこで治吉が眼にしたのは、ガリガリと耳障りな音を立てて稼働する謎の肉挽機械だった……。幻想と猟奇趣味に彩られた粒ぞろいの短編全8編を収録。

    図書館選書
    時は明治、アメリカのセントルイスで大博覧会が開催された。大工として渡米した治吉は、魅惑の中国人女性に誘われるがまま、夜の街に繰り出す。妖しげな地下室で眼にしたのは、言語を絶する光景だった。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夢野 久作(ユメノ キュウサク)
    1889年福岡県に日本右翼の大物、杉山茂丸の長男として生まれる。幼名杉山直樹。夢野久作とは福岡の方言で「夢想家」の意。慶應義塾大学文学部中退。禅僧、農園主、能の教授、新聞記者と、種々の経歴をもち、1926年「あやかしの鼓」を雑誌発表して作家生活に入る。「いなか、の、じけん」等、因縁と心理遺伝を題材とした作品を著し、構想10年の果てに完成した代表作『ドグラ・マグラ』は国内外の日本文学者から比類ない評価を受けている。36年春、47歳の生涯を終えた
  • 著者について

    夢野 久作 (ユメノ キュウサク)
    1889年、福岡県福岡市出身。日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる畢生の奇書『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇味と幻想性の色濃い作風で名高い。1936年歿。

人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:夢野 久作(著)
発行年月日:2022/03/25
ISBN-10:4041123259
ISBN-13:9784041123256
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:257ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 人間腸詰 改版 (角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!