奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003537160

奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2022/05/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    東北六県に所縁のある怪談作家が集った実話怪談集第二弾。港町にあった古本屋は地震の時に流され…「絆」(宮城県)、名物アイスの露店販売員が見た奇妙な車「時をかけるアイス」(秋田県)、赤面山のハイキング中に起きた怪異「山の音楽会」(福島県)、津軽錦絵の絵師が描いて欲しいと依頼されたのは…「神鎮」(青森県)、マタギが山の中で踏み入ってしまったとある場所「隠し沢」(岩手県)、鬼を歓待する風習がある家でのその後「鬼の宿」(山形県)など、人知を超えたモノたちが跋扈する土地の怪異の数々を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    絆(小田イ輔)
    ものすごく死んだふり(小田イ輔)
    某地区敬老会にて(小田イ輔)
    給湯室の声(葛西俊和)
    鈴がささやく(鷲羽大介)
    山田の家(鷲羽大介)
    鹿のいる町(鷲羽大介)
    婆ちゃんの呪文(鶴乃大助)
    時をかけるアイス(鷲羽大介)
    やさしいなまはげ(月の砂漠)〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    ようこそ、戦慄の大地へ。黒木あるじ率いるみちのく怪談作家軍団が東北6県の怖い話を書き尽くす!民話から現代の怪談まで盛り沢山!
  • 内容紹介

    戦慄の東北怪談実話、再臨!

    【青森】迎え火に誘われた霊
    【岩手】遠野の馬頭観音の呪い
    【秋田】本物のなまはげが現れ…
    【山形】鬼を迎える奇怪な家
    【宮城】海から現れる河童
    【福島】蓮池の底にある異界

    東北6県に所縁のある怪談作家が集った実話怪談集第2弾。

    ・港町にあった古本屋は地震の時に流され…「絆」(宮城県)
    ・名物アイスの露店販売員が見た奇妙な車「時をかけるアイス」(秋田県)
    ・赤面山のハイキング中に起きた怪異「山の音楽会」(福島県)
    津軽錦絵の絵師が描いて欲しいと依頼されたのは…「神鎮」(青森県)
    ・マタギが山の中で踏み入ってしまったとある場所「隠し沢」(岩手県)
    ・鬼を歓待する風習がある家でのその後「鬼の宿」(山形県)
    ――など、人知を超えたモノたちが跋扈する土地の怪異の数々を収録。
  • 著者について

    黒木 あるじ (クロキ アルジ)
    黒木あるじ (くろき・あるじ)

    『怪談実話 震』で単著デビュー。「黒木魔奇録」「無惨百物語」各シリーズ、『怪談実話傑作選 弔』『怪談実話傑作選 磔』『怪談売買録 拝み猫』『怪談売買録 嗤い猿』など。共著には「FKB饗宴」「怪談五色」「ふたり怪談」「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『奥羽怪談』『未成仏百物語』『実録怪談 最恐事故物件』『黄泉つなぎ百物語』など。小田イ輔やムラシタショウイチなど新たな書き手の発掘にも精力的だ。他に小説『掃除屋 プロレス始末伝』『葬儀屋 プロレス刺客伝』『小説 ノイズ【noise】』など。

    小田イ輔 (オダイスケ)
    小田イ輔 (おだ・いすけ)

    宮城県出身・在住。「実話コレクション」「怪談奇聞」各シリーズ、共著に「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『未成仏百物語』『奥羽怪談』など。原作コミック『厭怪談 なにかがいる』(画・柏屋コッコ)も。

    葛西俊和 (カサイトシカズ)
    葛西俊和 (かさい・としかず)

    青森県出身。実家はリンゴ農家を営む。怪談蒐集にいそしむ傍ら、青森県の伝承や民話、風習についても情報を集めている。単著に『降霊怪談』『鬼哭怪談』、共著に「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『怪談実話競作集 怨呪』『獄・百物語』『奥羽怪談』など。

    鷲羽大介 (ワシュウダイスケ)
    鷲羽大介 (わしゅう・だいすけ)

    岩手県出身。非正規労働者として貧困に喘ぎながら、怪異の蒐集と分析に乏しいリソースを注ぎ込み続ける。「せんだい文学塾」代表。共著に「江戸怪談を読む」シリーズ『猫の怪』『皿屋敷 幽霊お菊と皿と井戸』、「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズ、『奥羽怪談』など。

    大谷雪菜 (オオタニユキナ)
    大谷雪菜 (おおたに・ゆきな)

    福島県出身。第三回『幽』怪談実話コンテスト優秀賞入選。ウェブを中心にライターとして活動中。共著に「怪談四十九夜」シリーズ、『奥羽怪談』『実録怪談 最凶事故物件』『世にも怖い実話怪談』など。

    卯ちり (ウチリ)
    卯ちり (うちり)

    秋田県出身。二〇一九年より実話怪談蒐集を開始し、怪談最恐戦二〇一九東京予選会出場をきっかけに怪談語りも並行して活動。『怪談のシーハナ聞かせてよ 第弐章』出演他。共著に『呪術怪談』『怪談最恐戦2020』『怪談最恐戦2021』など。

    菊池菊千代 (キクチキクチヨ)
    菊池菊千代 (きくちきくちよ)

    宮城県出身・福島県育ち・岩手県北上市在住。ホラービデオマニアの母の影響で、幼少期から怪談に傾倒。共著に『実話怪談 犬鳴村』『怪談最恐戦2020』『怪談最恐戦2021』。

    高田公太 (タカダコウタ)
    高田公太 (たかだ・こうた)

    青森県弘前市出身・在住。新聞記者を生業とする傍ら、県内外の実話怪談を取材執筆する中堅怪談作家。主な著作に『恐怖箱 青森乃怪』『恐怖箱 怪談恐山』、共著に『青森怪談 弘前乃怪』『東北巡霊 怪の細道』『奥羽怪談』『煙鳥怪奇録 机と海』など。

    月の砂漠 (ツキノサバク)
    月の砂漠 (つきのさばく)

    血圧高めで恐妻家の放送作家。大学で佐々木喜善や柳田國男の民俗学に触れて以来、東北地方の民話や妖怪を個人的に研究し続けている。最近、少しだけ津軽三味線を練習中。第四回「上方落語台本大賞」で大賞受賞。共著に『実話怪談 犬鳴村』『実話怪談 樹海村』『実録怪談 最恐事故物件』『怪談最恐戦2021』など。

    鶴乃大助 (ツルノダイスケ)
    鶴乃大助 (つるの・だいすけ)

    怪談好きが高じて、イタコやカミサマといった地元のシャーマンと交流を持つ。いかつい怪談ロックンローラー。弘前乃怪実行委員会メンバーであり、津軽弁による怪談イベントなどを県内外で精力的に行う。共著に『青森怪談 弘前乃怪』『奥羽怪談』など。

奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:黒木 あるじ(著)/小田 イ輔(著)/葛西 俊和(著)/鷲羽 大介(著)/大谷 雪菜(著)/卯ちり(著)/菊池 菊千代(著)/月の沙漠(著)/鶴乃 大介(著)/高田 公太(著)
発行年月日:2022/06/06
ISBN-10:4801931154
ISBN-13:9784801931152
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 奥羽怪談 鬼多國ノ怪(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!