東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

販売休止中です

    • 東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003537210

東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日: 2022/03/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) の 商品概要

  • 目次

    東工大の物理 傾向と対策

    第1章 力学
    第2章 熱力学
    第3章 波動
    第4章 電磁気
    第5章 原子

    付録1 物理でよく登場する(変数分離型)微分方程式とその解
    付録2 物理でよく登場する微分公式とその応用
    付録3 ベクトルの積

    年度別出題リスト
  • 内容紹介

    出題分野別に収録した「東工大入試問題事典」
    2002~2021年度の前期日程20カ年分の過去問を収載!

    東工大の物理では、見慣れない複雑な設定の問題が並ぶうえ、小問を解きすすめるにつれ難易度が上がっていくよう作られています。
    高い計算力や、論証、グラフ描画の力と、物理の様々な力が問われるこうした問題は、過去問で対策するしかありません。

    本書では、問題ごとにメインとなる分野に注目して「力学」「熱力学」「波動」「電磁気」「原子」に分類し、それぞれ頻出項目や重要項目を分析しています。
    また、問題で扱われている重要項目を整理した「テーマ」を掲載、要点が一目でわかり弱点の補強にも最適です。

    総合的な物理の力が試される東工大物理の対策に必須の一冊です!


    著者紹介
    岡西利尚(おかにし・としなお)
    大手予備校講師。教材の執筆にも携わり、独自の趣向を凝らしたプリントは生徒からの人気が高い。大学院では原子核理論を専攻。

    図書館選書
    難関大の過去問を徹底研究。良問から難問まで、科目別・出題形式別に網羅した「入試問題事典」。

東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:世界思想社教学社
著者名:岡西 利尚(編)
発行年月日:2022/03
ISBN-10:4325247785
ISBN-13:9784325247784
旧版ISBN:9784325235576
判型:A5
発売社名:教学社
対象:学参Ⅱ(高校)
発行形態:全集叢書
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:464ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:508g
他のその他の書籍を探す

    その他 東工大の物理20カ年[第4版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!