宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) [新書]
    • 宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥1,03463ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003539375

宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥1,034(税込)
ポイント:63ポイント(6%還元)(¥63相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月25日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2022/03/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    数式とは、森羅万象をもっとも正確に、もっともシンプルに、もっとも奥深く記述できる「神様の言語」。それは、天才科学者たちが人生をかけて発見した人類の宝物でもある。本書では、ミクロの不思議な世界から宇宙誕生の謎まで、私たちの世界のしくみを教えてくれる24数式の厳選。天才科学者たちの発見にまつわる秘話を交えて、それぞれの数式の「推しポイント」を解説する。「数式は難しい、苦手」と敬遠していた人も、この一冊で数式の魅力に夢中になること請け合い!楽しい仕掛け満載の画期的な宇宙論入門。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 数式で宇宙を感じる(数式世界の歩き方;私たちの世界は、4つの力でできている;素粒子から宇宙までのスケール;数式の家系図)
    第1章 宇宙の数式(アインシュタインの重力理論;ニュートンの重力理論)
    第2章 素粒子の数式―原子分子、はてはクォークまでのミクロ世界を支配する量子力学(人類の叡智、オールインワン 標準理論の数式;同時に2か所に存在できる 不確定性原理;すべてのものは粒であり波である ド・ブロイの式;猫は半分生きていて、半分死んでいる シュレディンガー方程式;素粒子がスピンをもっていると示した ディラック方程式;標準理論の数式再び;これから人類が向かうべき極限の世界 プランク長)
    第3章 光の数式―光速度の世界と、電磁気という身近な世界を支配する2つの理論(特殊相対性理論;電磁気学)
    第4章 番外編―物理学、さらに数学における重要数式たち(「時間は戻るのか」答えを知る唯一の数式 エントロピー増大則;偏差値から株価予想まで、データ解析の王様 ガウス分布の式;美しすぎる数式 オイラーの等式;足していくのにマイナスになる摩訶不思議 無限級数の式)
  • 内容紹介

    後送
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高水 裕一(タカミズ ユウイチ)
    1980年東京生まれ。早稲田大学理工学部物理学科卒業。早稲田大学大学院博士課程修了、理学博士。東京大学大学院理学系研究科ビッグバンセンター特任研究員、京都大学基礎物理学研究所PD学振特別研究員を経て、2013年より英国ケンブリッジ大学応用数学・理論物理学科理論宇宙論センターに所属し、所長を務めるスティーヴン・ホーキング博士に師事。現在、筑波大学計算科学研究センター研究員を務める。専門は宇宙論。近年は機械学習を用いた医学物理学の研究にも取り組んでいる

宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:高水 裕一(著)
発行年月日:2022/03/30
ISBN-10:4344986504
ISBN-13:9784344986503
判型:新書
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!