現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 [単行本]
    • 現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003540060

現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2022/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    官僚は何を考え、何を目的にしているのか。政治主導の強化の中で、現代日本の官僚たちは、日常業務や組織運営、そして政治や政策課題に対してどのような認識を抱いているのか。約20年ぶりに実施された包括的な官僚意識調査から多面的に分析する。
  • 目次

    はじめに:官僚意識調査から見た日本の行政──2019年調査から見えてきた日本の行政の変容(北村亘)
    第1章 省庁再編後の日本の官僚制──2019年調査のコンテクスト(北村亘・小林悠太)
    第2章 政策選好で見る官僚・政治家・有権者の関係(曽我謙悟)
    第3章 官僚の目に映る「官邸主導」(伊藤正次)
    第4章 政策実施と官僚の選好(本田哲也)
    第5章 なぜデジタル化は進まないか──公務員の意識に注目して(砂原庸介)
    第6章 2019年の中央官庁の地方自治観(北村亘)
    第7章 官僚のパブリック・サービス・モチベーションと職務満足(柳至)
    第8章 何が将来を悲観させるのか──リーダーシップ論からの接近(小林悠太)
    第9章 官僚にワーク・ライフ・バランスをもたらすものは何か(青木栄一)
    第10章 日本の官僚制はどこに向かうのか(北村亘)
  • 出版社からのコメント

    官僚は何を考え,何を目的にしているのか。官僚の政策選好やモチベーションについて,官僚意識調査から多面的に分析する。
  • 内容紹介

    政治主導の強化の中で,現代日本の官僚たちは,日常業務や組織運営,そして政治や政策課題に対してどのような認識を抱いているのか。約20年ぶりに実施された包括的な官僚意識調査から多面的に分析する。

    「現代の政治行政を知るためには,官僚の意識と行動の分析は不可欠である」村松岐夫・京都大学名誉教授
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北村 亘(キタムラ ワタル)
    大阪大学大学院法学研究科教授。1970年、京都府生まれ。1998年、京都大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。研究分野:行政学、地方自治論
  • 著者について

    北村 亘 (キタムラ ワタル)
    大阪大学教授

現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:北村 亘(編)
発行年月日:2022/03/30
ISBN-10:4641149402
ISBN-13:9784641149403
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:228ページ
縦:21cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 現代官僚制の解剖―意識調査から見た省庁再編20年後の行政 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!