ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) [単行本]
    • ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003540180

ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2022/04/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) の 商品概要

  • 目次

    「序章 二一世紀ラテンアメリカの政治研究──民主主義と内政・国際関係」(宮地隆廣)
    「チャベス政権支持増減の要因としてのマクロ経済と再分配政策──世界資本主義の中のラテンアメリカ政治への含意の視角から」(出岡直也)
    「ニカラグアにおける個人化への過程──内政・国際関係/短期・長期的要因分析」(大澤傑)
    「ラテンアメリカの移行期正義の特徴──多様な移行期正義像に向けて」(大串和雄)
    「ラテンアメリカにおけるポストネオリベラリズム期の地域統合──その歴史的文脈と新たな統合の試み」(浦部浩之)
    「戦略的パートナーシップを通じたブラジル気候変動対策への中国の関与」(舛方周一郎)
    「日本とキューバ革命──一九五九年のゲバラ使節団」(ロメロ・イサミ)
    「『地球儀を俯瞰する外交政策』と中南米日系社会との連携に関する一考察──パンアメリカン日系大会の視座から」(浅香幸枝)
    独立論文2本/書評論文3本/書評3本
  • 内容紹介

    約20年ぶりの『国際政治』ラテンアメリカ特集号。21世紀のラテンアメリカでは内政と国際関係の潮流に大きな変化が見られる一方,ラテンアメリカ政治の過去や現在に関する理解もまた多様な研究手法を通じて日々更新されている。その最新の成果を示す論文8点を所収。

ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本国際政治学会 ※出版地:国立
著者名:日本国際政治学会(編)
発行年月日:2022/03/30
ISBN-10:4641499802
ISBN-13:9784641499805
ISSNコード:04542215
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:21cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ラテンアメリカ―内政と国際関係の再検証(『国際政治』) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!