自白法則の理論的構造 [単行本]
    • 自白法則の理論的構造 [単行本]

    • ¥12,980390ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003540433

自白法則の理論的構造 [単行本]

価格:¥12,980(税込)
ポイント:390ポイント(3%還元)(¥390相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2022/04/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

自白法則の理論的構造 [単行本] の 商品概要

  • 目次


    第1章 我が国の問題状況
    第2章 イギリス法
    第3章 オーストラリア法
    第4章 アメリカ法
    第5章 カナダ法
    第6章 ドイツ法
    第7章 日本法の再検討
    結 語
  • 出版社からのコメント

    自白法則の理論的構造がいかなるものかという問題に焦点を当て、幅広い比較法的考察を行った注目の一冊。
  • 内容紹介

    自白法則がいかなる理論的構造を有しているのかという問題を解明するため,規定の制定過程の分析と幅広い比較法的考察を行い,自白の証拠能力を否定する理論的根拠や,そこから合理的に導かれる判断枠組み,理論的根拠の相互関係を明確にした。今後のあるべき解釈論を提示する,学術上・実務上注目の一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川島 享祐(カワシマ キョウスケ)
    1988年岡山県新見市生まれ。2007年岐阜県立岐阜高等学校卒業。2012年東京大学法学部卒業。同年東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻入学(司法修習のため同退学)。同年最高裁判所司法研修所司法修習生(第66期)。2014年東京大学大学院法学政治学研究科助教。2017年千葉大学大学院専門法務研究科准教授。2020年立教大学法学部准教授
  • 著者について

    川島 享祐 (カワシマ キョウスケ)
    立教大学准教授

自白法則の理論的構造 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:川島 享祐(著)
発行年月日:2022/03/30
ISBN-10:4641139539
ISBN-13:9784641139534
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:650ページ
縦:21cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 自白法則の理論的構造 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!