TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) [文庫]
    • TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003541675

TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2022/03/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    うら交番に行った警察官は1年以内に命を落とす―新人女性警察官・恵平と青年刑事・平野に残された時間はあと2ヶ月。そんな中、うら交番の柏村が残した昭和時代の爪と毛髪のDNAが現代の外国人失踪事件関係者のものと一致する。明らかになりだす昭和と令和を跨ぐ事件。そして再び浮上する死体売買組織「ターンボックス」の影…時代を超えて非道の限りを尽くす組織の正体とは。大人気警察小説シリーズ、クライマックスへ!
  • 目次

    プロローグ
    第一章 恵平の里帰り
    第二章 資料課から来た老捜査官
    第三章 死者の狼藉
    第四章 レクリエーション・ルーム
    第五章 東京駅うら交番
    エピローグ
  • 出版社からのコメント

    時代を超えて発生する猟奇殺人……その真相とは?物語はクライマックスへ。
  • 内容紹介

    うら交番に行った警察官は1年以内に命を落とす――新人女性警察官・恵平と青年刑事・平野に残された時間はあと2ヶ月。そんな中、柏村が残した昭和時代の爪と毛髪のDNAが未解決の外国人失踪事件関係者のDNAと一致する。徐々に明らかになり出す、昭和と令和を跨ぐ事件の捜査……そして再び浮かび上がる、死体売買組織「ターンボックス」の影。時代を超えて非道の限りを尽くす組織の正体とは。大人気警察小説シリーズ、ついにクライマックスへ!


    図書館選書
    東京駅うら交番を訪ねた警察関係者は全員1年以内に死ぬ……死へのタイムリミットに追われる堀北恵平。生き残る術はあるのか?昭和と現在の事件でDNAが一致した理由とは?物語はクライマックスへ!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内藤 了(ナイトウ リョウ)
    長野市出身。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー。『きっと、夢にみる競作集“怪談実話系”』にも参加している
  • 著者について

    内藤 了 (ナイトウ リョウ)
    2月20日生まれ。長野市出身、在住。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年、日本ホラー小説大賞読者賞受賞作『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』でデビュー。ほかの著書に『ON』につづくシリーズの『CUT』『AID』『LEAK』『ZERO』『ONE』『BACK』『MIX』『COPY』『BURN上・下』、スピンオフ『パンドラ』『サークル』『OFF』、「東京駅おもてうら交番・堀北恵平」シリーズ『MASK』『COVER』『PUZZLE』『TURN』など著作多数。

TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:内藤 了(著)
発行年月日:2022/03/25
ISBN-10:4041114349
ISBN-13:9784041114346
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA TRACE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平(角川ホラー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!