毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本]

販売を終了しました

    • 毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本]

毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003541745

毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本]

販売終了時の価格: ¥2,420(税込)
出版社:玄光社
販売開始日: 2022/03/30(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    言葉と絵で「物語」を表現する作家・安達茉莉子の初エッセイ集。彼女は自らの望む道を模索する中で得た考えや感情を瑞々しく掬い上げた文章と、心にあかりを灯すような絵で確実に読者を増やし続けてきました。本書は自分自身を大切にすることが難しかったり、ふと立ち止まってしまったりした時にも「毛布」のように包み込み、心を温めてくれる一冊です。
  • 目次

    6 はじめに
    14 喪失と痛み、記憶について
    28 光について i -- 熾火・火を熾す
    38 光について ii -- いつかの、いくつかの夜
    43 光について iii -- 消えない光、瞬き
    56 日常について -- 生まれてきたのだから 
    66 Tell me your deepest desire -- あなたの最も深い欲望を聞かせてごらん
    90 「傷」を癒す・過去の「怒り」を許す
    98 言の葉を落とす
    108 「今はもう大丈夫」 -- バスタブのイメージワーク
    116 ワーキングアーティスト
    136 自分のことを「女」だと思えなかった人と、フェミニズム
    156 Change the world
    186 愛の話 -- アーノルド・ローべルとがまくんとかえるくんの物語
    204 言葉をなくしたように生きる人達 
    216 おわりに
    236 付録:Free at Last -- これから生まれてくる「私」への、今の「私」からの手紙
  • 内容紹介

    これまで言葉と絵で「物語」を表現してきた作家、安達茉莉子の初エッセイ集。日々の出来事や感情を丁寧に瑞々しく掬い上げた文章と、心に明かりを灯すようなイラストレーションで確実にファンを増やし続けてきた彼女が満を持して送り出す本書はきっと多くの人に自分自身を真っ直ぐに見つめるきっかけを生み出す、毛布のようにあたたかな1冊です。

    装丁:惣田紗希
    校正:牟田都子
  • 著者について

    安達 茉莉子 (アダチ マリコ)
    安達茉莉子 adachi mariko
    作家。言葉と絵で「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。政府機関での勤務、限界集落での生活、留学など様々な組織や場所での経験を経て、言葉と絵による作品発表・エッセイ執筆を行う。著書に『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)、『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』(MARIOBOOKS)、『私の生活改善運動 THIS IS MY LIFE』(本屋・生活綴方出版部)他。
    Web:mariobooks.com
    Instagram:andmariobooks
    Twitter:andmariobooks

毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:玄光社
著者名:安達 茉莉子(著)
発行年月日:2022/03/30
ISBN-10:4768316034
ISBN-13:9784768316030
判型:B6
発売社名:玄光社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
他の玄光社の書籍を探す

    玄光社 毛布―あなたをくるんでくれるもの [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!