舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 [単行本]
    • 舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003542822

舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2022/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    踊って、演奏して、感じて、考えた舞曲の世界…。現存する舞踏譜からアプローチし、バッハの演奏に繋がる舞曲の魅力に迫る、バロック・ダンス研究の決定版!わかりやすい動画付き。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 バロック・ダンスとは(フランス貴族スタイルの宮廷舞踏;ダンス教師は音楽家―舞踏譜が伝えるもの)
    2 バロック・ダンスから学ぶ、演奏へのヒント―3つのキーワード…“ムヴマン”“カダンス”“メトリック・レベル”
    3 さまざまな舞曲(ブレBourr´ee―快活で軽快なダンス;リゴドンRigaudon―リズミカルで楽しいダンス;マーチMarch―行進曲そして舞曲としてのマーチ;ガヴォットGavotte―軽快な跳躍のダンス;メヌエットMenuet―フランス貴族スタイルの象徴;パスピエPassepied―軽快で躍動感のあるダンス ほか)
  • 出版社からのコメント

    ロングセラー『栄華のバロック・ダンス』を書き下ろし、再構成。各舞曲を見出しに、踊る際の注意点やバッハ演奏のヒントを紹介。
  • 内容紹介

    バロック・ダンスの第一人者による解説・入門書の決定版! 2001年に出版されたロングセラー『栄華のバロック・ダンスー舞踏譜に舞曲のルーツを求めてー』を、よりわかりやすくより丁寧に、全編書き下ろしで再構成。各舞曲を見出しとし、譜例、図版を見せながら、踊る際の注意点やバッハ演奏のヒントを紹介していく。またQRコードを付け、それぞれの踊りの動画を見ることもできる。バロック・ダンスの入門書であるとともに、バッハの正しい解釈にも繋がる、画期的な本。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浜中 康子(ハマナカ ヤスコ)
    桐朋学園大学ピアノ科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。ピアノを中山靖子氏に師事。W.Hilton、E.Campianu両氏のもとでバロック・ダンスを学ぶ。ピアノ演奏活動とともにバロック・ダンスの研究、公演活動をすすめ、平成12年度文化庁派遣芸術家在外研修員として渡米。現在、国立音楽大学、桐朋芸術短期大学、東京学芸大学、放送大学講師。東京バロック・ダンス研究会(Tokyo BDS)主宰
  • 著者について

    浜中 康子 (ハマナカ ヤスコ)
    桐朋学園大学ピアノ科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。ピアノ演奏活動とともにバロック・ダンスの研究、公演活動を行う。主な著書に『栄華のバロック・ダンス』、DVD『フランス宮廷の華/バロック・ダンスへの招待Ⅰ、Ⅱ』(音楽之友社)。現在、国立音楽大学、桐朋芸術短期大学、東京学芸大学、放送大学講師。東京バロックダンス研究会主宰。

舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:浜中 康子(著)
発行年月日:2022/04/10
ISBN-10:427625082X
ISBN-13:9784276250826
判型:A5
発売社名:音楽之友社
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:199ページ
縦:21cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 舞曲は踊る バッハを弾くためのバロック・ダンス入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!