室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本]
    • 室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003543060

室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2022/04/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「百歳の現役ピアニスト」として名誉都民に選ばれた室井摩耶子。八十路を越えてなお音楽の真実に近づこうとするピアニストの造形の秘密に迫る、唯一無二の公式評伝!
  • 目次

    始まり
     第一章  紫紺の夜に母星煌めいて
     第二章  八十路の旅発ちを乗せて
     第三章  青春の精華、デュカスの『ソナタ』初演
     第四章  炎と鉄の静寂に祈りて
     第五章  万物生成の運動を奏でて
     第六章  和魂が拓く造形への旅発ち
     第七章  死霊のお話
     第八章  共演のステージの幕は下りて
     第九章  武蔵野の土を表象した音色に辿りついて
     第十章  指の異変
     第十一章 ハイドンの旅路に立って
     第十二章 旧居が消える
     第十三章 新しいピアノ室の響きを掬って
     エピローグ
     あとがき
     室井摩耶子 年譜
     参考文献と関係音楽家(文化人)
  • 出版社からのコメント

    ピアニスト・室井摩耶子の私設秘書としてその活動を見守ってきた著者による唯一の公式評伝。戦前からの彼女の足跡を詳細に記した。
  • 内容紹介

    ピアニスト・室井摩耶子(むろい・まやこ)の私設秘書として彼女の活動を見守ってきた著者による、唯一の公式評伝。室井摩耶子84歳から100歳までのコンサートを中心に、戦前からの彼女の足跡を詳細に記したファン必携の本。資料性に優れ、同時にその時々に室井摩耶子がどんな音楽を造形したかという音楽批評としても一級の価値を持つ。室井摩耶子101歳の誕生日直前に出版する。
    なお、室井摩耶子は100歳の現役ピアニストとして今年の名誉都民に選出された。音楽界では小澤征爾氏に次いで二人目。映画「ここに泉あり」で本人役で出演。2012年、新日鉄音楽賞特別賞受賞。2019年、文化庁長官表彰を受ける。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    矢島 多美(ヤジマ タミ)
    1970年(昭和45年)、武蔵野音楽大学音楽教育学科卒業後、ピアノ専門誌『ムジカノーヴァ』編集部に入社する。留学のため退社、フランスのソルボンヌ大学音楽学科に学ぶ。帰国後、夫で音楽評論の矢島繁良創設の『日本ピアノコンクール』の運営、機関誌『ル・ピアニスト』の編集に関わる。文学の道は、文芸評論の渡辺哲彦に師事
  • 著者について

    矢島 多美 (ヤジマ タミ)
    1970年(昭和45年)、武蔵野音楽大学音楽教育学科卒業後、ピアノ専門誌『ムジカノーヴァ』編集部に入社する。留学のため退社、フランスのソルボンヌ大学音楽学科に学ぶ。帰国後、夫で音楽評論の矢島繁良創設の日本ピアノコンクール運営、機関誌『ル・ピアニスト』の編集に関わる。夫の遺稿集『音楽 その発想と展開』を出版。文学の道は、文芸評論の渡辺哲彦に師事、短編小説集『光の預け物』『団欒』を思潮社より上梓する。

室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:矢島 多美(著)
発行年月日:2022/04/18
ISBN-10:4276216036
ISBN-13:9784276216037
判型:B6
発売社名:音楽之友社
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:19cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 室井摩耶子―百一歳のピアニスト [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!